人こそ街なり  阪南市議会議員 上甲 誠

~ともにさかそう 笑顔とお互いさまのまち 阪南~

*

セブンーイレブン記念財団との波有手の海岸清掃活動&地引き網&大阪湾の生き物一斉調査

      2018/06/03

昨日ご案内させてもらいました通り、阪南市とセブン―イレブン記念財団は「阪南セブンの海の森」で協定を締結いたしまして、早速その第一弾のイベントが開催されました。市長や教育長、生涯学習部長、市長公室長、もちろん農林水産課の皆さんもおいでになって、議会からは私と中村議員、福田議員、畑中議員も参加させていただきました。あと、海の研究をされている先生方、西鳥取漁協の皆さん、商工会の事務局長やNPO自然と本の会の皆さん、セブン―イレブン記念財団からも事務局長、事務局次長、関西地区理事の皆さん、その他NPOや地元協力スタッフの皆さんも参加いただきました。

そして、なんと全国から120名を超す皆さんが波有手(ぼうで)の海に集合。みんなで清掃活動です。

去年の台風21号で打ちあがった流木がまだたくさんありますが、相当な量のゴミが皆さんのおかげで拾えました。

もちろん給水はセブンイレブンのお茶です。

アマモサミットや大阪府立大学の研究などのパネル展示も行われています。

海岸清掃の後は地引き網。子ども達も一生懸命綱を引きます。

フグがたくさん、ヨウジウオや小魚もたくさん掛かっておりました。

お昼からは大阪湾の生き物一斉調査。みんなでタモ網をもってガサガサ生き物を調べます。

さすがアマモ場にはたくさんの小魚やイカ・ヨウジウオ・ヤドカリ・よくわからない生き物がウジャウジャいます。

アカエイまでいたようです。終わった後は様々な分類に分けて写真・データなどまとめていきます。それで一通りの生き物調査は終わりです。初めて海でガサガサ探しましたが、没頭してしまいました。楽しかったです。また参加させてほしいと思います。知れば知るほど、アマモなどの藻場が大切なことをヒシヒシと感じます。全国アマモサミット2018in阪南にむけてしっかり取り組み、皆さんにも大阪湾の魅力として発信、特に子ども達にはきちんと伝えていきたいと思います。

オマケ:写真は海浜植物ハマボウフウです。大阪府の絶滅危惧種に指定されています。

 - 日々の活動, 阪南市情報

  関連記事

インフルエンザ

少しずつ インフルエンザが阪南市内でも 流行ってきているようです。 本日も桃の木 …

メタボ診断のパブリックコメント

現在行われているパブリックコメント (略して「パブコメ」っていうそうです、 保健 …

いよいよクリスマスですねー。街のあちこちに赤と緑とキラキラと。

いよいよクリスマスですねー。阪南市でも色んな場所でキラキラ始まってます。 たとえ …

はなてぃ

そうそう、 これも 広報はんなんに載ってましたが、 とうとう! 「はなてぃ」 キ …

いま、阪南市で知っておいて欲しい7つのこと。その(5)情報公開と市政の透明化について。

さて、このシリーズも後半に突入しております。今回は情報公開についてと、市政の透明 …

「総合こども館構想を考える緊急学習会」に参加。とても勉強になりました。

先の土曜日にサラダホールで行われました「総合こども館構想を考える緊急学習会」に参 …

市の広報パネル

大阪市をはじめ、 近隣市でもよくある 広報パネル。 この前でインタビューをしたり …

市民の声

阪南市役所の玄関付近に、 「市民の声」投書箱があります。 現在は 電話ボックスの …

市民協働推進委員会委員

阪南市では現在、 市民協働推進委員会委員を募集しています。 2年任期で、阪南市の …

せんなん里海公園に学習・交流拠点施設。少しずつ工事の準備が始まっています。

せんなん里海公園(ぴちぴちビーチ)に現在計画されている学習・交流拠点施設(建物名 …