人こそ街なり  阪南市議会議員 上甲 誠

~ともにさかそう 笑顔とお互いさまのまち 阪南~

*

泉州の刃物とお茶と歴史。阪南市のミノバ石切場(桃の木台7丁目付近)からの和泉砂岩のお話。

      2018/06/10

第9回センミラ会議(泉州のミライをつくるみんなの会議)in堺でした。

今回は堺伝統産業会館から水野鍛錬所、チンチン電車に載って南宗寺にある天慶院へ、というまち歩きでした。

天慶院では泉州の歴史として森村先生にお話を聞きました。そのお話の中で阪南市ミノバ石切場の話がありました。このブログでも何度か出てきていますが、昔、桃の木台7丁目の山側の付近に石切場がありまして「ミノバ石切場」と呼ばれていました。和泉砂岩を扱う石工集団は全国的に有名で泉州石工と呼ばれます。「箱作」の地名由来も石棺を作っていたからという説(京都の下鴨神社から流した御霊箱が箱作に漂着し箱着里(はこつくり)となった説もあります)もありますね。

南宗寺内の飛び石にも和泉砂岩がありまして、上の写真、一番手前の丸いやつと、手前から4つ目、6つ目、合計3つが和泉砂岩です。

他にも泉州の誇るべき歴史の話、伝統の話がたくさん聞けました。そして堺の美味しいつぼ市さんのお抹茶も頂きました。

今回のセンミラ会議でもたくさんの貴重なご縁をいただきました。ありがとうございました。

 - 日々の活動, 阪南市情報

  関連記事

さかそう通信24号をポスティング!見晴らしいいなぁ、阪南市。

たくさんのボランティアの皆さんにお手伝いいただいて「さかそう通信」24号のポステ …

PTA社会見学

毎年恒例のPTAの社会見学で 今年は 初の京都へ。 有名なお抹茶の上林さんで お …

市民参画→阪南市総合計画の後期計画についての市民説明会が行われます。

市長が変わり、「市民参画」が積極的に、前面に打ち出された街に生まれ変わろうとして …

すっかり暖かくなりました。阪南市役所で春が真っ先に訪れる場所。

昨日今日と、すっかり暖かくなって、毎日花粉にビクビクしております。 この季節にな …

潮騒ビバレーでの会議に参加。阪南市の海岸にはこんなに大きな流木が流れ着きます。

潮騒ビバレーで開かれました「第5回せんなん里海さくらフエス2017」の実行委員会 …

年末に向けて阪南市の動きと、市民皆さんへの諸々の連絡。

一年早いですね、もう12月、それももう5日。師走というだけあって、阪南市もあちこ …

お客様アンケート

今年の1月9日から2月5日まで実施した 「お客様アンケート」 去年のアンケートが …

波太神社

地元の氏神、 波太神社に当選のご報告とお礼に お参りしました。 波太神社は 普段 …

夏至

今日は夏至ですね。 ウィキペディアで調べると 風習の欄で、 「大阪の一部では夏至 …

和泉鳥取

JR和泉鳥取駅のすぐ横、 線路をくぐる道がありますが、 その部分だけ すごく狭い …