人こそ街なり  阪南市議会議員 上甲 誠

~ともにさかそう 笑顔とお互いさまのまち 阪南~

*

本日は茨木市にて、大阪北部地震の災害ボランティアに参加してきました。百聞は一見に如かず。

      2018/07/05

本日は中村秀人議員の発案で、茨木市に災害ボランティアとして参加してきました。畑中譲議員、私の3人での参加です。

改めて、今回の震災で被害にあわれた方にお見舞いを申し上げます。

まず、災害ボランティアセンターとはどんな体制で運営され、どういう状態になるのか。またボランティアの参加システムなどもしっかり勉強させていただきました。台風が近づいておりあいにくの天気でボランティア参加はいつもより少し少な目らしいです。

なんとボランティアセンターで日本赤十字のいつも地元の小学校に救急救命の講習に来てくださっている先生と出会いました。何たる偶然!先生はボランティアセンタースタッフとして参加してはりました。

われわれ3人は事前に阪南市社協で災害ボランティア保険に加入していましたので比較的手続きもスムーズで、すぐに説明を聞き、ボランティア活動に出発。まずは集めてきたゴミの分別と廃棄。

広いグランドに瓦、がれき、石材、土、畳など分別して積み上げられています。廃棄物の下にはコンパネを敷き詰めて、後の片付けの事もしっかり考えられています。

我々は手作業で分別しながら各廃棄物を指定場所に廃棄していきます。小雨の降る中で、合羽を着ながらでしたので、汗びっしょりになりました。作業終了後、ボラセン(ボランティアセンター)に戻り、次の使命を待ちます。次々とニーズ(市民からの要望)が社協のスタッフ中心に整理されボランティアに分配されます。以降、4件の茨木市民の方々のお宅にそれぞれのニーズを叶えに出動させていただきました。

この写真は茨木市役所9階から。ブルーシートで屋根を応急処置しているおうちが目立ちます。

南海トラフ巨大地震は必ず来ます。来たるべき大地震に最大限に備えなければなりません。今回の視察・活動をしっかり阪南市の防災、災害対応に活かしていきたいと思います。

対応いただきました茨木社協の皆さん、日本赤十字の皆さん、そして全国から集まっているボランティアの皆さん、本当にありがとうございました。なお、茨木ボランティアセンターの詳細はフェイスブックで見ることが出来ますので、そちらをご参考ください。

追記:

茨木市役所で、阪南市でも有名な片桐且元さんの像を発見いたしました。片桐且元さんは関ケ原の戦い以降、茨木城(今はお城ありません)の城主でした。

 - 日々の活動, 防災

  関連記事

熊本県熊本地方地震に対する本市の対応について。義援金など。

熊本県熊本地方地震は未だ鎮まってくれず、現地の皆さんにとってはとても不安な毎日だ …

箱作駅前

すっかり景色が変わってますね。 箱作駅前。 餃子好きなんで楽しみですー。 22日 …

りんくう花火チャレンジ2013

ふと駅でポスターを見かけました。 今週の土曜日、 開催されます! りんくう花火! …

第7回バリアフリー観光推進全国フォーラムいしかわ大会を視察。2020パラリンピックに向けて広がる全国の輪。

第7回バリアフリー観光推進全国フォーラムいしかわ大会を視察させていただきました。 …

平成25年版 消防年報

泉州南消防組合、 泉州南広域消防本部より 「平成25年版 消防年報」が発刊されま …

1階の廊下、2階の廊下に続いて、市役所の階段が綺麗になりました。

マニアックなネタですいません。 市役所の階段の長尺シートが綺麗になりました。 い …

台風18号

去る9月15日夕方から 9月16日にかけての 大変大きな台風18号における 阪南 …

舞小学校PTAサークル「おやじの会」結成8年目

舞小学校PTAサークルの「おやじの会」は今年で結成8年目を迎えてます。 そもそも …

謹んで

新年のご挨拶を申し上げます。 昨年は私にとって本当に色んな事が 目まぐるしく訪れ …

先週からの駅立ち。朝、駅に立っていると、たくさんの方々と出会います。

先週から始めている駅立ち。 駅のまわりをウロウロしていると色々なものを発見します …