人こそ街なり  阪南市議会議員 上甲 誠

~ともにさかそう 笑顔とお互いさまのまち 阪南~

*

泉南阪南共立火葬場を視察。来年の4月から供用開始です。

      2018/09/22

阪南市議会の厚生文教常任委員会、委員長の計らいで建設中の泉南阪南共立火葬場を6年ぶりに視察(6年前は私まだ議員じゃありませんでした。私自身はちょくちょく寄らせてもらってるので、そんなに久しぶりじゃないですが)させていただきました。随時市民の皆様にもお伝えします、と言っていた泉南市のホームページは8月10日に更新されたのが最後になっています。

場所は泉南市の六尾、ここです。

建物の全景です。

今回の視察は厚生文教常任委員会の視察ですが、できれば議員皆さんでどうぞ、ということで議員12名が参加させていただきました。

全体の配置は以前(といっても4年半前)このブログでもお伝えしました。

打ちっぱなしコンクリートのとても立派な建物です。普通の打ちっぱなしではなく木目調の凝ったデザインになっています。

ここがエントランスになります。写真のブルーに見えるところにはこれから屋根がかかり、雨の日でも大丈夫になります。

エントランスから渡り廊下を通って奥に告別室があります。

写真が告別室です。

この奥に炉が設置されることになります。まだがらんどうです。入り口上部は石のモザイク張りになっています。

火葬には約90分かかる予定です。その90分の間は別に待合室があります。

こちらが待合室。上の写真に写ってる壁の茶色の部分は間接照明が入るそうです。

一部屋で約20人ぐらいが待機できるようになるようです。畳コーナーもあります。

窓からは泉南市民の里グランドが見えます。

2階にはキッズコーナーもあります。

火葬が終わると上記の告別室とは別室の拾骨室というところでお骨拾いをします。

設計者のこだわりらしく、外国から輸入された特殊なガラスが利用されています。

総じてなかなか凝った建物でした。

この火葬場計画、当初の予定より相当遅れましたが、来年の4月から供用開始される予定です。計画の途中に再入札により約1億7,000万円(阪南市の負担は半分の約8,500万円)、杭工事の仕様変更により9,100万円(阪南市の負担は半分の約4,600万円)が追加予算として計上されています。

 - 日々の活動, 阪南市情報

  関連記事

波太神社、まだ祭りのにおいがうっすら残ります。なんか、秋だなぁと思う瞬間。

とてもマニアックな話なんですけど、この時期の波太神社って、祭りのあの独特の甘酸っ …

ラヂオ岸和田に出演。人と人をつなげる、情報と情報をつなげるまちづくりについてお話しました。

ご縁ありましてラヂオ岸和田に出演させていただきました。 1時間の番組でしたが、そ …

玉田山公園

玉田山公園に どんぐり拾いに出かけました。 それはそれは スゴイ量のどんぐりが取 …

セミ

とても 暑い日が続いています。 皆様、 熱中症にはくれぐれも お気を付けください …

男里川水辺の学校

金曜日に行われました 平成26年度「男里川水辺の学校」に参加させていただきました …

本日より仕事始めでございます。改めまして本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

朝から市役所へ挨拶に伺い新年の挨拶を済ませ、いよいよ平成28年がスタート!といっ …

no image
市長の所信表明

今月初めの議会定例会の冒頭、 市長、2期目の「所信表明」がありました。 市長の所 …

「まちづくり」のパブリックコメント

まず、 パブリックコメントって何だ!? 詳しくは市のホームページ見ていただくとし …

自治会

先日、 サラダホールで 平成25年度阪南市自治会連合会春季総会 が行われていまし …

街角ふれあい協議会(すこやかネット)の朝の挨拶見守り運動からスタート。

今日は街角ふれあい協議会(すこやかネット)の朝の挨拶見守り運動からスタートです。 …