人こそ街なり  阪南市議会議員 上甲 誠

~ともにさかそう 笑顔とお互いさまのまち 阪南~

*

泉南阪南共立火葬場を視察。来年の4月から供用開始です。

      2018/09/22

阪南市議会の厚生文教常任委員会、委員長の計らいで建設中の泉南阪南共立火葬場を6年ぶりに視察(6年前は私まだ議員じゃありませんでした。私自身はちょくちょく寄らせてもらってるので、そんなに久しぶりじゃないですが)させていただきました。随時市民の皆様にもお伝えします、と言っていた泉南市のホームページは8月10日に更新されたのが最後になっています。

場所は泉南市の六尾、ここです。

建物の全景です。

今回の視察は厚生文教常任委員会の視察ですが、できれば議員皆さんでどうぞ、ということで議員12名が参加させていただきました。

全体の配置は以前(といっても4年半前)このブログでもお伝えしました。

打ちっぱなしコンクリートのとても立派な建物です。普通の打ちっぱなしではなく木目調の凝ったデザインになっています。

ここがエントランスになります。写真のブルーに見えるところにはこれから屋根がかかり、雨の日でも大丈夫になります。

エントランスから渡り廊下を通って奥に告別室があります。

写真が告別室です。

この奥に炉が設置されることになります。まだがらんどうです。入り口上部は石のモザイク張りになっています。

火葬には約90分かかる予定です。その90分の間は別に待合室があります。

こちらが待合室。上の写真に写ってる壁の茶色の部分は間接照明が入るそうです。

一部屋で約20人ぐらいが待機できるようになるようです。畳コーナーもあります。

窓からは泉南市民の里グランドが見えます。

2階にはキッズコーナーもあります。

火葬が終わると上記の告別室とは別室の拾骨室というところでお骨拾いをします。

設計者のこだわりらしく、外国から輸入された特殊なガラスが利用されています。

総じてなかなか凝った建物でした。

この火葬場計画、当初の予定より相当遅れましたが、来年の4月から供用開始される予定です。計画の途中に再入札により約1億7,000万円(阪南市の負担は半分の約8,500万円)、杭工事の仕様変更により9,100万円(阪南市の負担は半分の約4,600万円)が追加予算として計上されています。

 - 日々の活動, 阪南市情報

  関連記事

阪南市民病院

いよいよ 足場も養生も取れ、 市民病院はそのベールを脱ぎました。 かっこいいです …

南海電鉄企画商品

今回の駅立ち、 箱作駅、 尾崎駅と続きました。 ふと尾崎駅を見ると、 色んな企画 …

ゆずりあい駐車区画

大阪府の制度で 「ゆずりあい(おもいやり※)駐車区画(大阪府障がい者等用駐車区画 …

自治会の加入促進

2日ほど前の話なんですが、 阪南市の平成27年度(来年度)の 新たな取り組みの一 …

はんなん夢まち大学に飛び入り参加させていただきました。「福祉のまちづくり」とは・・・

はんなん夢まち大学に飛び入りで入学(最終回なのにすいません)させてもらいました。 …

第44回貝掛中学校入学式。105名の新入生の新たな第1歩。

平成30年度、第44回貝掛中学校の入学式に参加させていただきました。 ついこない …

あたごプラザ夏まつり

あたごプラザ夏まつりに参加させていただきました。 プログラムは去年と同様、 そう …

阪南市PTA協議委員会と商工会第51回通常総代会

阪南市PTA協議委員会と商工会第51回通常総代会が同じ日に重なり、両方に参加させ …

阪南市の秋祭り。お天気はバツグンです。どうか最後までご安全に!

阪南市の秋祭りが盛り上がっています。 先週のパレードはあいにくでしたが、本祭りは …

阪南市役所玄関ロビーにある「さしあげます、いただきます」ボード内容を紹介します。

またまた久しぶりになりましたが、市役所にある「さしあげます、いただきます」のボー …