人こそ街なり  阪南市議会議員 上甲 誠

~ともにさかそう 笑顔とお互いさまのまち 阪南~

*

阪南市議会初!社会福祉協議会との懇談会。

      2016/01/22

毎月定例の議員連絡会(今回は市長からの報告事項もあったので前半は市長も参加)の後、阪南市議会として初めて、社会福祉協議会との懇談会が開かれました。

時間は1時間半ほど、出席は議員16人の内14名が参加(うち1名は中座)で、社会福祉協議会役員と校区(地区)福祉委員会の皆さん合計19名の皆さんがご参加いただき懇談会が行われました。

内容は「地域を取り巻く施策と暮らしの状況」「社会福祉協議会の事業紹介」として事務局から30分ほど説明があった後、意見交換会。

意見交換でも話題になりましたが、社会福祉、地域福祉、子ども福祉、障がい者福祉、高齢者福祉、介護福祉などなど色んな種類がありますが、総じて市役所が上げ膳据え膳の時代はもう終わります。これからは地域が自立して考え、取り組み、それを「公」がサポートするという形になります。ややもすると「公がもっと人もお金も出せ」→「公が人もお金も出さないから俺たち動けない」→「地域が高齢化、担い手不足」→「不便、困窮、人が減る」→「公がもっと・・・」というスパイラルが回りがちですが、これからは「俺たちはこれだけ出来る」→「立ち上げ時や出来ない部分を公がサポート」→「自分たちで盛り上げていく、人材育成」→「地域が自立、出来ることが増える」→「俺たちは・・・」こっちのスパイラルを回さないといけません。

福祉は公がすること

公は市民(国民)に仕事をなすり付けるな!この考えが地域経済を、ひいては日本経済を破たんに追い込みます。なぜかというと、膨張資本主義が膨張してる最中は、公も膨張していてジャンジャン仕事量が増えても人を増やしたり、外注だしたりして対応できていたからです。これから日本経済は今まで経験したことのない縮小資本主義になります。「いざ!」となった時に、自立している者、自立意識のある者が生き残ります。

あ、ちょっと持論を述べてしまって脱線しましたが、「初の意見交換会」は様々な意見や要望が飛び交い、意味のあるものでした。またこれからも継続していきたいと思いました。今後ともよろしくお願いします。

IMG_9584

写真は記事とは関係ありません。本年度、校舎の耐震工事が完了しました箱作小学校(の体育館。体育館はずっと前に耐震済みでした)。色が校舎と揃ってずいぶんイメージが変わりました。2月中旬から整理統合に向けての様々な準備が行われる予定です。

 - 市議会, 日々の活動

  関連記事

りんくう花火チャレンジ2013

ふと駅でポスターを見かけました。 今週の土曜日、 開催されます! りんくう花火! …

久しぶりの濃霧です。 車の運転など 大変危険ですので、 十分ご注意ください。

あんまりテレビとか番組の事はブログに書いたことないと思いますが「ナポレオンの村」

今、巷で噂になってますね「ナポレオンの村」、スーパー公務員さんの話です。 「人の …

委員会視察

委員会視察。 阪南市議会では平成15年から凍結しております。 去年より議会で 「 …

パンパス

市役所の玄関、 いつもMOAさんが花を飾ってくれています。 このススキみたいなの …

生れてはじめてのラジオ収録。とても楽しませていただきました。病みつきになりそう(笑)

生れてはじめてのラジオ収録に参加させていただきました。 インターネットラジオなの …

さかそう通信第6号

先週中ほどより、 さかそう通信第6号の駅前配布を 始めさせていただいております。 …

特別区設置住民投票

本日、 大阪市で特別区設置住民投票の告示が行われました。 これから20日後、5月 …

第5回センミラ会議(泉州のミライをつくるみんなの会議)は阪南市開催でした。海を全身で感じていただきました。

第5回のセンミラ会議が阪南市のせんなん里海公園で行われました。 公園の所長より里 …

no image
安倍首相の施政演説

ちょっと、 朝から感動!したので、 引用させてもらいます。 安倍首相の昨日の施政 …