人こそ街なり  阪南市議会議員 上甲 誠

~ともにさかそう 笑顔とお互いさまのまち 阪南~

*

通帳ケースの欲しい方。市役所の生活環境課で無料配布しております。

      2016/05/06

市役所の正面玄関入って右斜め前にあります、生活環境課では通帳ケースの無料配布を行っています。

IMG_0692

なんで通帳ケース?って感じですが、現在も「振り込め詐欺」の犯罪が絶えず、ご年配の方々が被害にあってられます。その防止につなげる啓発グッズです。

早い者勝ちですので、貰いに行ったときに無くなってたらごめんなさい。

以下、市役所の啓発ページをコピペしておきます。

「振り込め詐欺」による被害が依然として後をたちません。

最近では、金融機関にお金を振り込ませるものだけではなく、詐欺グループの人間に現金やキャッシュカードを直接自宅等に取りに行かせる「現金受取型」が急増しています。

主な手口としては、

<オレオレ詐欺>息子や孫を装い、「会社のお金に手を付けてしまった」など、もっともらしい話でお金が急に必要になったとだまし、「同僚を行かせる」などと言って直接自宅にお金を取りに行かせる。

<警察官や銀行員を騙るかた詐欺>警察官などを名乗り「あなたの口座が犯罪に利用されているのでキャッシュカードを作り変える必要がある」などと言って、銀行員などになりすました共犯者にキャッシュカードを取りに行かせ暗証番号を聞き出す。

<還付金等詐欺>社会保険事務所や市町村の職員などを名乗り、税金や医療費等を還付すると電話をかけ、手続きのためコンビニ等のATMに誘導しお金を振り込ませる。

振り込め詐欺の対策の一例としては、

在宅中も常時「留守番電話」にセットしておく。身内を名乗っても電話には出ずにこちらからかけ直す。

本人しか知らない情報で電話の相手を確認する。相手は学校名簿や会員名簿等で電話をかけているので、名簿等に公開していない情報を「合言葉」として身内間で決めておく。

万が一被害にあっても被害額を最小限にできるよう一日当たりのATM利用限度額を引き下げておく。

振り込め詐欺は、「今すぐお金が必要」「手続きは今日まで」などとかし冷静に考える余裕を与えないのが特徴です。被害にあった人の多くが自分一人で判断してお金を振り込んだり手渡したりしています。

不安になっても慌てず、必ず家族や身近な人などに相談しましょう。

普段から別居している身内の人と連絡をとり、近況や振り込め詐欺についてよく話し合っておくことも大切です。

 - 防犯

  関連記事

泉南警察署管内防犯協会設立30周年記念懇親会が盛大に行われました。

阪南市・泉南市・岬町の防犯協会で構成する泉南警察署管内防犯協会。この度、設立30 …

まもるんジャー

今日は 波太小学校の 「まもるんジャー」でした。 寒かったー。 いやいや、寒かっ …

くらしの安心ダイヤル

阪南市には、 「くらしの安心ダイヤル」といって、 災害時要援護者登録制度がありま …

LED防犯灯

阪南市民の方々はお気づきの方、多いと思います。 市内の防犯灯(街灯のうち防犯目的 …

和歌山大学交響楽団コンサート&地域安全大会

日曜日は和歌山大学交響楽団さんとはんなん音楽に親しむ会さんの主催による、第40回 …

安まちメール

大阪府警では 「安まち(あんまち)メール」と言って、 警察の方で認知された事件を …

阪南市防犯委員会の総会に来賓として参加。市内のたくさんの皆さんが防犯にご協力いただいています。

昨日、阪南市防犯委員会の平成30年度総会が開催されまして、来賓として市議会を代表 …

防災セミナー

先週の話ですが、 舞地区で、 市役所の方々による出前講座が行われました。 「阪南 …

泉南警察

少し用事があって 泉南警察さんにお邪魔しました。 とても親切に対応していただいた …

本日の朝日新聞より

本日の朝日新聞、 府内33市の人口10万人当たりの 刑法犯の認知件数が 載ってい …