人こそ街なり  阪南市議会議員 上甲 誠

~ともにさかそう 笑顔とお互いさまのまち 阪南~

*

地域の中の人と人をつなぐファミリーサポート。ひとり親家庭の子育てをサポートいたします。

   

阪南市ではファミリー・サポート・センターの利用を支援しています。

具体的には「ひとり親家庭医療の受給世帯」に対してファミリーサポート利用料一定額減免を目的として、小学校3年生以下のお子さん一人につきファミサポ利用券700円×24枚(16800円分)を支給しています。

年度内に1回限りですが申請いただけますと、利用できるようになります。

詳しくは阪南市ファミリー・サポート・センター(TEL:072-471-6002)まで。

以下、

ファミリーサポートセンターとは?(市のホームページのコピペ)

ファミリー・サポート・センターは、子どもを預かってほしい人(利用会員)と、預かることのできる人(協力会員)を結ぶ会員組織です。地域の中の人と人をつなぐ役割を果たしています。

利用時間帯 : 午前6時から午後10時まで

利用支援を受けるための手続き

1、ファミリー・サポート・センター会員登録

2、サポート利用券申請(利用券は後日郵送)

3、協力会員とペアリング

4、サポート利用後、利用券を金券として使用

img_1788

写真はファミサポ関係ありません、阪南市の事業部の千成瓢箪。

 - 福祉

  関連記事

あたごプラザ全体会議

あたごプラザの運営委員会、 全体会議に出席させてもらいました。 去年も少し書かせ …

総合こども館の「幼保連携型認定こども園」と「子育て総合支援センター」のパンフレットが配布されています。

総合こども館整備計画の内、建物の事や主にハードの事は先月に発表されたパンフレット …

発達障がい講演会

児童虐待防止月間という事で、 阪南市・阪南市教育委員会では 発達障がい講演会 を …

くらしの安心ダイヤル

阪南市には、 「くらしの安心ダイヤル」といって、 災害時要援護者登録制度がありま …

第1回目の総合こども館整備特別委員会がされました。傍聴者は市民の方3名でした。

月曜日、総合こども館整備特別委員会が行われまして、約2時間、説明と議論が行われま …

阪南市の移住・定住促進PRが粛々と進んでおります。もっとドッカーン!っとやったら良いのに。。。

年末に「スターウォーズと妖怪ウォッチを見に行こう!」としてブログを書かせていただ …

阪南市こども未来プロジェクトに係るワークショップについて。

広報はんなん1月号にも載っておりましたが、市のホームページに阪南市の「こども未来 …

せんなん里海公園をバリアフリーの観点から改めて視察。うん、、、やっぱり良い公園だ。

いつもお世話になっております「せんなん里海公園」、今回はバリアフリーという観点に …

あたごプラザまつり

舞小学校区の 元「あたご幼稚園(私の母校です)」跡を利用した 「あたごプラザ」 …

下荘保育所の修了証書授与式に参加させていただきました。31名の元気な子ども達が1年生になります。

昨日は下荘保育所の修了証書授与式に参加させていただきました。 知っている子どもが …