人こそ街なり  阪南市議会議員 上甲 誠

~ともにさかそう 笑顔とお互いさまのまち 阪南~

*

全員協議会が開催。幼稚園・保育所の耐震診断状況の「速報値」の説明が行われました。

      2017/04/22

市議会にて全員協議会が開催されました。

幼稚園・・保育所の耐震診断状況の「速報値」の説明が行われました。

いずれも速報値(4月14日現在)なので、最終的な数値ではありません。

震度6強の地震に対して、倒壊・崩壊する危険性が低い、または一応倒壊しないのは、尾崎幼稚園の遊戯室、はあとり幼稚園の遊戯室以外の部屋、朝日幼稚園、下荘保育所、以上の建物でした。なお、はあとり幼稚園の遊戯室のIs値は文科省の基準0.7は超えないものの、国交省の基準0.6は超える見込みだそうです。その他の建物のうち緊急性を要するものは尾崎幼稚園で、それ以外(倒壊・崩壊する危険性・可能性があるもの、尾崎保育所、石田保育所、はあとりの遊戯室)は7月ごろに発表される正確な数値を待って対応するとのことでした。

担当課長から速報値の説明と、その対応のため4月20日に尾崎・はあとり幼稚園保護者に対して行われた緊急説明会の内容が説明されました。数値のなかで緊急性を要した尾崎幼稚園では現在、一般の保育室は利用せず、遊戯室での保育を実施しているとの事でした。

説明会では尾崎幼稚園の子ども達をはあとり幼稚園に移したい旨の説明が行われたようですが、保護者の皆さんからのたくさんのご意見をいただき、「再検討」となったようです。これから始まる子育て拠点整備事業の第1歩目となるとても大切な説明会であったにも関わらず、市長・副市長は出席せず、教育長のみが同席したとの事です。市長になぜ出席しなかったか理由を聞くと、4月27日開催予定の「子育て拠点整備特別委員会」で発表する「中間とりまとめ」に関する質問が出て混乱する可能性があるから、だそうです。

市長が一番声高に言う「プロセス」に関しては、

・どう子ども達を守るのか、市民と共有する説明会が始まった。

・まず「正しいデータ」を伝えることが大切。

・去年12月にプロジェクトチームを立ち上げ、職員と共に民意を確かめてきた。

・まずは市政の安定運営をすることが大切。そして子ども達の安全安心、保護者の安心。

との説明がされました。

、、、いよいよ来週27日に「中間とりまとめ」が発表され、中身の議論が始まります。私はできる限りたくさんの市民の皆様から直接お話を聞き、判断をしていきたいと思います。

 - 子ども子育て, 市議会

  関連記事

議会広報編集委員会

本日は 2月1日に発行される 議会だよりのための 議会広報編集委員会が開かれまし …

9月に行われます市議会議員選挙の立候補者説明会が開催されました。

阪南市立文化センター、サラダホールにて9月17日に行われる阪南市議会議員一般選挙 …

個人視察

以前、 阪南市で子育てをされているお母さんより このようなメールを頂きました。 …

泉南清掃事務組合議会

本日は泉南清掃事務組合議会でした。 阪南市と泉南市の合同のこの議会は、 阪南市か …

請願

市民の皆さんは 市議会に対して「請願」「陳情」を提出することが出来ます。 このた …

議員研修会にて。若者にどうやって政治に興味を持ってもらうか。

大阪府南部市議会議長会の議員研修会が貝塚コスモスシアターで開かれ、高石市以南のた …

6月議会の初日が終了。一般質問は「地域自治について」聞かせていただきました。

本日より6月議会が開会しました。一般質問のトップバッターをさせていただきました。 …

本日の産経新聞より。(仮称)阪南市立総合こども館について記事が掲載されております。

本日の産経新聞に昨日の議会から、市への取材の記事が載っております。 議会での様子 …

子ども未来PTの3回目~6回目の会議詳細を一挙オープン。

昨日の子育て委員会(子育て拠点整備特別委員会)の終了後すぐに子ども未来PT(プロ …

南部市議会議長会 視察

前日に引き続き、 札幌市の環境プラザを視察。 さすが人口190万人大都市札幌です …