人こそ街なり  阪南市議会議員 上甲 誠

~ともにさかそう 笑顔とお互いさまのまち 阪南~

*

阪南市の投票率ランキングは?阪南市22カ所の投票所、栄えある一位は?

   

阪南市にある22カ所の投票所。4年前も同じことをやりましたが、今回も各投票所別のランキングを発表したいと思います。

投票所別投票率
【順位】:【投票所】:【今回投票率】【順位変動】《【前回(H25)投票率】:【前回順位】》(【前々回(H21)投票率】:【前々回順位】)

1:桑畑住民センター :69.05%→《77.01%:1》(74.47:1)
2:尾崎住民センター :63.81%→《66.01%:2》(65.68:5)
3:緑ヶ丘住民センタ :60.32%↑《59.94%:6》(64.24:8)
4:光陽台住民センタ :59.59%↑《56.81%:8》(61.29:11)
5:あたごプラザホー :59.36%↓《63.76%:3》(69.02:3)
6:新町住民センター :59.19%↓《63.37%:4》(69.84:2)
7:鳥取住民センター :55.79%↓《60.04%:5》(65.26:6)
8:山中渓住民センタ:53.44%↑《55.05%:10》(66.67:4)
9:府営東鳥取石田住 :51.09%↓《58.66%:7》(62.98:9)
10:南山中住民センタ:50.83%↑《52.21%:12》(60.68:14)
11:貝掛住民センター:50.09%→《53.08%:11》(61.63:10)
12:いずみが丘住民セ:48.47%↑《51.50%:15》(61.12:12)
13:自然田住民センタ:46.87%→《51.54%:13》(60.90:13)
13:福島住民センター:46.87%↑《49.67%:16》(57.64:18)
15:下出住民センター:46.72%↓《51.52%:14》(59.96:15)
16:箱作住民センター:46.21%↓《55.18%:9》(65.23:7)
17:さつき台住民セン:45.89%↑《46.40%:20》(56.71:19)
18:黒田住民センター:45.83%→《49.43%:18》(58.34:17)
19:石田住民センター:44.42%→《47.28%:19》(59.14:16)
20:鳥取東中学校体育:43.78%↑《44.94%:21》(55.53:21)
21:鳥取中住民センタ:43.13%↓《49.52%:17》(56.40:20)
22:桃の木台西住民セ:42.51%→《43.19%:22》(51.94:22)

おめでとうございます!桑畑3年連続1位です!(それより前の資料がないので、もしかしたらもっと連続してるかもしれません)

全体の投票率が落ちている中、投票率を前回より上げたのは、緑ヶ丘と光陽台、2地区の皆さんです。下げ幅が大きかったのは箱作住民センターの皆さんで9ポイントも低下しています。

なかなか数字を見ていると感慨深いものもあります。皆さんの地域はどうでしたでしょうか。

写真は投票率とは関係ありませんが、阪南市のあちこちで今コットンの綿がはじけています。

 - 阪南市情報

  関連記事

誰かがこっちを見てる

市役所で用事をしていると、 誰かが こっちを 見てる。 ただならぬ 視線を感じる …

今度の日曜日は成人式です。今年から日程変更してますので間違えないでくださいね!

今週末、7日の「日曜日」「午後1時30分~」は阪南市成人式です。 今年から日程変 …

わんぱく王国

平日のわんぱく王国は 閑散としています。 特に 冬のこの時期は人っ子一人いません …

第5回阪南市公共交通基本計画検討委員会の開催について。傍聴可能です。

先日、市民の皆さんによるコミュニティバス意見交換会が開かれました、阪南市の公共交 …

国保料引き下げの請願書について【まとめ】

これまでも 何度もこのブログ、市政報告書で お伝えさせていただいてきました、 9 …

第43回和歌山大学交響楽団プロムナードコンサートが開催されました。

第43回和歌山大学交響楽団プロムナードコンサートが開催されました。阪南市文化セン …

人権週間

先日写真を撮った時には 人権週間の幟だけだったのに 今は「障がい者週間」の幟も一 …

阪南市立地適正化計画の説明会に参加させていただきました。すごい分かりやすいです。

阪南市で立地適正化計画を立てるため、住民説明会とシンポジウムが企画されています。 …

ゆずりあい駐車区画

大阪府の制度で 「ゆずりあい(おもいやり※)駐車区画(大阪府障がい者等用駐車区画 …

阪南市パブコメ3連発。皆さんの貴重な意見を聞かせてください。お題は観光・空き家・地域福祉。

現在、阪南市ではパブコメが始まっています。 パブコメとは「パブリックコメント」の …