人こそ街なり  阪南市議会議員 上甲 誠

~ともにさかそう 笑顔とお互いさまのまち 阪南~

*

阪南市の子ども子育て会議、平成30年度の第1回目が開催されます。傍聴できます。

      2018/05/04

今年の1月16日、平成29年度の第4回子ども子育て会議が開催されて以来、4か月ぶりに子ども子育て会議が開催されます。

前回の議事録を見てみますと、大切なことが何点か浮き上がっています。抜粋しますと、

「阪南市における就学前の教育・保育・子育て支援のあり方について(諮問)」

委員「総合こども館計画を進めている時に様々なところからいただいた意見を現実にしようとしたところ、多額の費用がかかるのではないかということになりました。そんな中、議論されてきた計画だっただけに、私としては早急に子どもたちの教育を進めていく方向性を検討する役割を子ども・子育て会議に振られても、あれだけ考えて出した案がダメになり、何をこの会議で出せるのか自分の置かれている立場では考えがつきません。」

委員「総合こども館については、環境が悪いとか、園庭がないとか様々な意見を言われた中でも現状の幼稚園、保育所のハード面での状況を考えると1年、2年、3年の余裕があるのか、何が起きても不思議ではない状況において、教育活動を進めながら、その時点で市として最も具体的で現実味があり、財政状況を考えても、最もベターな選択であったはずだったのですが、いろんな意見をいただいた結果、計画が廃止されてしまった。その次の中間とりまとめも撤回された。今、何もない中での話し合いをしなさいというのは、皆さんがおっしゃるのと同様で私も何をどう話し合うのかわかりません。」

委員「また、一から考え直していくとするのであれば、この子ども・子育て会議が議論する場であるか疑問です。本来であれば議会で、特別委員会も持たれておりますので、議論をしていただくことになると思いますが、情報コーナーで議事録を見てきたのですが、審議はされていますがちゃんと方向性が定まっていない中で、ボヤーとみんなの意見を聴くだけでは進んでいかないと思います。市として「財政的にはこれだけしかないので、これだけしかできないのですと言っていただき、でも、これだけは自信を持って出来ます。」とまず提案していただいて、それを議論する場として欲しいと思います。」

会長「今日のところは、議題(5)「阪南市における就学前の教育・保育・子育て支援のあり方について(諮問)」を一旦預からせていただきます。」


以上、抜粋ですので、詳細は議事録をご覧ください。

以上のように保留になっている諮問がどのような形で進んでいくのか、阪南市の子育て拠点整備の方向性はどのように構築されていくのか、注目の会議になります。是非お時間許す方は傍聴にいらっしゃってください。

平成30年5月15日(火) 午後7時から 市役所3階 全員協議会室

詳細はこちら

写真は子ども子育て会議と関係ありません。市役所の玄関の鯉のぼりです。

 - 子ども子育て

  関連記事

子ども未来PTの15回目までの会議内容をまとめます。

3月議会も終わり、あとは年度替わりの人事異動一色になっている市役所ですが、この辺 …

阪南市地域子育て拠点再構築方針 中間とりまとめ(案)タウンミーティングの2日目。

月曜日の晩に行われましたタウンミーティング(日曜日に続いて2日目)、録音を全て聞 …

子育て拠点整備特別委員会。議論としては0.1歩ぐらい進んだのだろうか・・・

委員長の 「5月12日以降、終始一貫して【今後どうするのか】という議論をしている …

おそらく今任期最後の「子育て拠点整備特別委員会」、議論が0.1歩進みました。

本日は子育て拠点整備特別委員会でした。YOUTUBEはこちら→ その(1) その …

こども未来PTのWS開催日が決定しました。ぜひスケジュールの都合のつく市民の皆さん、ご参加ください。

総合こども館のその後を話し合う「こども未来PT(プロジェクトチーム)」市民ワーク …

今までの「子ども未来PT」の内容も公開されています。こんな感じで話が進んでいます。

先日第3回のPT(プロジェクトチーム、ここんとこPTと言えばほぼ「子ども未来プロ …

本日は第7回目の「さかそう会」でした。たくさんの市民の皆さんにお越しいただきました。

本日は朝10時よりあたごプラザのホールで市政報告会「さかそう会」を開催させていた …

阪南市こども未来プロジェクトに係るワークショップ資料。先日の委員会で説明を受けた資料です。

阪南市こども未来プロジェクトに係るワークショップ資料が公開されています。先日の子 …

本日は(おそらく最後の)総合こども館整備特別委員会。まだ頭から湯気が出ています。。。

本日は総合こども館整備特別委員会でした。タイトルで「おそらく最後の」と言ったのは …

阪南市マニアの皆さんはご存知だと思いますが、そうでない方、今目指してる皆さんにご連絡です。

阪南市マニアの皆さんには有名な話で、皆さんよくご存じでしょうが、そうではない方、 …