人こそ街なり  阪南市議会議員 上甲 誠

~ともにさかそう 笑顔とお互いさまのまち 阪南~

*

給食センターのボイラー停止、小学校給食の提供停止について。

   

昨日、小学校の子どものいる家庭にいきなり子どもを通じてプリントが配られまして、今日は「パンと牛乳だけ」、月曜日からは「給食停止でお弁当」とビックリされたと思います。

10日10時現在の最新情報をお伝えします。

去年10月ぐらいに北海道の給食センターの煙突にアスベストが見つかってたくさんの小中学校で給食停止になりましたよね。

あの事件を受けて文科省からすぐに、全国各教育施設の「煙突も確認しなさいよ」と通達が出て、阪南市でも給食センターを確認。その時は問題なしと(アスベストは老朽化・飛散がないと「ダメ」とならないので)判断されていました。追って総務省からも「ちゃんとサンプル取って調査しなさいよ」と通達が出、それには給食センターと老人福祉センターが対象となり、12月補正予算で「公共施設アスベスト使用実態調査委託料約32万円」が計上・議決されて、1月で調査会社が決定、2月にサンプリング調査、3月になって速報で「給食センターの煙突からアスベスト飛散の可能性あり」と報告があり、その報告を受けての今回の対応となりました。

今後は、ここ数日中に調査結果が明らかになり、「そのままでOK」なのか「ダメ」なのか判断されると思います。「そのままでOK」ならできるだけ早く給食再開、「ダメ」なら、おそらく煙突が使えなくなるので、今の煙突は密封してしまって別の煙突を設置するような工事を行わなければなりません。そうなるとおそらく年度内(といっても、お弁当いるのはあと10日ほどですけどね)の給食再開はムリで、来年度以降の再開となります。

この年度末の忙しい時期に、お母さんたちお弁当対応大変だと思います。10日間だけなので、市内3100食どっか別の場所から準備できなかったのかと思いますし、何より、去年の10月に総務省から通達出た時点で、なぜ議決なんか待たずに「子どもの安全を第一に考えて」すぐに専決で調査をしなかったのか、、、この辺りしっかり確認していきたいと思います。

なお老人福祉センターの煙突は「問題なし」でした。

また新着情報は、このブログでもお伝えします。

写真は当該給食センター。去年の視察の時の写真です。中央に問題の煙突が見えます。

 - 医療, 教育

  関連記事

この1週間、図書館が資料整理のためお休みでしたが、土曜日からオープンします。

阪南市立図書館がち資料整理のために1週間お休みをもらっていました。 図書館は22 …

小中学校及び幼稚園の整理統合・整備計画

今年の春から、 尾崎小学校と福島小学校が 統廃合され、 一つの小学校になりました …

紀州桧の机

昨日、舞小学校PTAから 舞小学校へ 桧の机の天板を 寄贈させていただきました。 …

中学校給食

お試し期間中ですが、 1月中旬より中学校給食が始まっています。 私の母校の貝掛中 …

阪南市PTA協議会大会

泉南地区PTA後援会・阪南市PTA大会に 参加させていただきました。 第一部の事 …

小学校給食

小学校給食のための 物資購入委員会に久しぶりに参加させていただきました。 これは …

平成29年度第1回阪南市「中学校生徒会サミット」が開催されました。楽しい仕掛けが満載。

昨日、阪南市議会の議場では阪南市内5つの中学校の生徒会が一堂に会して第1回中学校 …

小学校改修

阪南市の教育施設、 耐震工事はどんどん進んでおります。 体育館は全て終了し、 あ …

総合こども館ワークショップの市民公募が始まりました。応募締め切りは5月16日必着です。

先日の総合こども館整備特別委員会でも議題になりましたが、市のホームページに総合こ …

中学校入学式

地元の中学校の入学式に参加させていただきました。 市議会副議長、 街角ふれあい協 …