人こそ街なり  阪南市議会議員 上甲 誠

~ともにさかそう 笑顔とお互いさまのまち 阪南~

*

インターネット選挙

      2016/01/24

先の参議院議員選挙より「インターネットを使った選挙運動」が解禁になっています。
すでに新聞テレビや色んな媒体を使って、
宣伝されているのでご存知の方も多いと思いますが
ここで、もう一度整理しておきたいと思います。

この9月中旬の阪南市議会議員選挙でも
もちろん「インターネットを使った選挙運動」はできます。
先日の立候補予定者説明会でも
関連のチラシが配布されました。

阪南市議会議員選挙に当てはめてみますと、

◆9月14日まで(選挙告示まで)・・・

そもそも選挙運動がダメ。政治活動はOK。
選挙運動とは
「特定の選挙について、特定の候補者の当選を目的として、
投票を得又は得させるために直接又は間接に必要かつ有利な行為」
とされており、
簡単に言うと「○○さんに一票入れてね」→選挙運動
「○○は、より良い阪南市を作る」→政治活動
こんな感じです。
詳細は東京都の選管のホームページが分かりやすいです。

◆9月15日~9月21日(選挙告示~選挙前日)・・・

今まで通りの選挙運動OK。
それに加えて、
ホームページ、ブログ、ツイッター、フェイスブックなどの
利用OK。これは本人もそれ以外の有権者の方も、
「○○さんを当選させましょう」
「○○さんに一票お願いします!」
とか書いて良いことになりました。
メールに関しては政党や候補者に限って
「このたび○○出馬いたしました。清き一票を!」
という内容のメールを送ることができます。
ただし、一般有権者の方は「○○さんに一票を!」って
メールは送ることができませんのでご注意ください。
細かいことは先ほどのチラシを見てください。

◆9月22日(選挙当日)・・・

一切の選挙運動がダメ。

こんな感じになります。
これだけインターネットが普及し、
利用される社会になって、
フェイスブックは良いけど、
チラシ、ポスター、看板、ハガキなんかは
従来通り定められた方法以外は
文書図画の頒布(これ法律用語では「ぶんしょとがのはんぷ」って読みます。「ずが」ちゃいます)規制に当たって、
禁止されています。
なんか
現実的に「ねじれ」が生じている気がするのは
私だけでしょうか?

とりあえず、今回の「インターネットを使った選挙運動」が
出来るようになって、
少しでも多くの若い人たちが政治に興味をもつ、
自分たちの生活が良くなることに興味をもつ、
子ども達の将来、地域の未来に興味をもつことは
素晴らしいことだと思います。

あと、
インターネット選挙解禁、といっても
インターネットで投票できるわけではないので、
その点付け加えておきますね。

 - 市議会

  関連記事

泉州南消防組合議会の全員協議会に参加。その後ヘリコプターにて泉州を上空視察。

本日は泉州南消防組合(泉佐野市、泉南市、熊取町、田尻町、岬町、阪南市)議会の全員 …

総務事業水道常任委員会

朝から総務事業水道常任委員会が 開かれ、 傍聴にて参加させていただきました。 実 …

no image
厚生文教委員会

先日、厚生文教常任委員会が行われ、 前回の委員会で継続審議となった「請願書」につ …

第4回定例会

12月の議会が本日から始まりました。 10時に議長により開会が宣言されると、 早 …

第二阪和国道

第二阪和NEWS 2014春号が発刊されています。 内容は 「全面的に工事展開し …

一般質問

今朝はバタついてすいませんでした。 無事 一般質問を終えることが出来ました。 傍 …

平成28年度阪南市予算審査特別委員会が開催されています。

平成28年度の阪南市予算審査特別委員会が開催されています。 4月から1年間の阪南 …

本棚

現在、 来週月曜日から行われる 第3回定例会の資料作りに追われています。 市議会 …

副市長が決まりました。これで三役が勢ぞろいしたことになります。

3月議会の最終日に副市長が決まりました。議会にはこの当日まで名前もどんな人なのか …

本日は愛知県津島市より6名の議員の皆さんが視察に来ていただきました。地域福祉推進計画について。

本日は愛知県津島市より6名の議員の皆さんが阪南市に行政視察に来られ、歓迎の挨拶を …