人こそ街なり  阪南市議会議員 上甲 誠

~ともにさかそう 笑顔とお互いさまのまち 阪南~

*

広報はんなん7月号より。子育て拠点の話と自治会加入率アップの新たな取り組み。

      2017/07/01

広報はんなん7月号の配布が始まっています。

今回の7月号はまず、子育て拠点について旧家電量販店の建物を子育て拠点に使わない方針が1か月の間、情報的にねじれている状態を解消しました。

子育て拠点情報は、広報6月号では「旧家電量販店を使う4拠点」、事実は「旧家電量販店は使わない」この二つが市内で混乱を招いていました。今回の7月号でねじれ状態が解消することになります。

さて、もう一つのの大きな情報は、今回から自治会の加入率アップのため、現状の市内の自治会の活動を広報で紹介するコーナーが始まっています。

今回は桃の木台南自治会の紹介です。桃の木台3自治会によるソフトボール大会などが紹介されています。

阪南市の自治会加入率は年々下がっていて、現在60%です。自治会は地域の安全安心の要になる組織です。現状に合わせて班長の制度や回覧板の制度をアレンジしている自治会もあります。子ども達を見守ってくれたり、万が一の災害の時には皆さんのキーステーションになる自治会です。まちづくりを「ワガゴト」とするため、皆さん、必ず加入しましょう。あわせて地域まちづくり支援課では広報に取り組み内容を紹介させていただく自治会を募集しています。詳しくは直接お問い合わせください。

 - 阪南市情報

  関連記事

和泉学園

阪南市には、 和泉学園という少年院があります。 大阪府下には少年院が交野市、茨木 …

第11回阪南まつりの先着順受付と説明会

少し先の話ですが11月1日(日)に開催される「第11回阪南まつり」の事前説明会が …

紙パックと廃乾電池

阪南市では 紙パックや廃乾電池を住民センターなどの 各施設で リサイクル回収をし …

広報はんなん3月号。3月12日(土)はとりあえず市役所周辺に行かなくちゃ。

広報はんなん3月号の配布が始まっております。 今回は何といっても3月12日(土) …

阪南市民病院

いよいよ 足場も養生も取れ、 市民病院はそのベールを脱ぎました。 かっこいいです …

いま、阪南市で知っておいて欲しい7つのこと。その(2)和歌山市に計画されている産業廃棄物最終処分場。

いま、阪南市で知っておいて欲しい7つのことシリーズ第2回目は、和歌山市滝畑地区に …

阪南市立図書館ホームページがリニューアル!新しいサービスもゾクゾク!本を読もう!

ここ最近のこども未来プロジェクトでも、何度も話題にでました「本」の取り組み。下荘 …

和歌山市の産業廃棄物処理施設

和歌山市、 しかしながら 阪南市の男里川・山中川の上流に計画されている 産業廃棄 …

土手焼き

阪南市のため池については 以前このブログにも何度も登場しております。 また今年も …

こども未来PTのWS開催日が決定しました。ぜひスケジュールの都合のつく市民の皆さん、ご参加ください。

総合こども館のその後を話し合う「こども未来PT(プロジェクトチーム)」市民ワーク …