人こそ街なり  阪南市議会議員 上甲 誠

~ともにさかそう 笑顔とお互いさまのまち 阪南~

*

総務事業水道常任委員会が開催されました。議会の付託案件とその他として、行財政改革について、など。

      2018/03/09

総務事業水道常任委員会が開催されました。傍聴(別室にてテレビ生放送の傍聴になります)に来ていただいた市民の方は3人でした。

YOUTUBE録画映像

内容は議会にて付託(お任せ)された案件、補正予算などがあり、どれも全会一致で可決されました。

その他の案件では行財政改革についての説明がされました。

「行財政改革」の取り組み期間は平成30年度~平成32年度の3か年。大きく次の3つです。

(1)歳入の確保:ふるさと納税の充実・強化。提供しているサービス・コストについて市民皆さんに説明したうえでの受益者負担の適正化《上甲メモ:今までの行政サービスの中で特に廉価・無料で提供され税金で賄われてきたものを見直し、今後安定的に続けるために負担いただかなければいけないものは負担していただく、ということだと思います》。

(2)歳出の抑制:事務事業の再構築。本市の約500の事務事業について、義務的事業《上甲メモ:福祉や医療、教育など固定的に必要な事業》についても本市独自に拡大・充実させているサービスを中心に検討し再構築。

(3)公務員改革:組織や働き方を見直す。政策創造性を発揮し、市民協働を進める。市長から部長への権限移譲をして意思決定を迅速化し、課題を迅速に解決していく。

これら3つを軸に6月に行革プラン素案を策定、8月にプラン案しパブコメ(パブリックコメント、市民に広く意見を聞くしくみ)、10月に成案化。そして実行。

・・・こんな感じでした。4月の広報に内容を載せるとのことでしたので、そちらも参考にしていただきたいと思います。会議の最後の議長報告ででも少しお話しましたが、これから議会としてしっかりチェックしていかなければいけないのは、(1)歳入確保のトップバッターが「ふるさと納税」で良いのかどうか。阪南市の魅力を磨く投資を行い、人を育て稼ぐ組織や環境づくり、公共施設などの整理・活用・売却などではないのか。(2)歳出抑制については、市民にとって多少の痛みも必要で手厚い福祉の話だけではいけない。しなければならないインフラ整備もある。何事もバランスが必要ではないか。(3)市長から部長への権限移譲で迅速化って、、、今まで1年5ヶ月どうしてたのか。・・・こんな感じでしょうか。委員から「非常に遅い!!」って指摘もありましたね。いずれにしましても、この3月議会も含めて、しっかり議論して確かめていかなければなりません。もちろん情報発信もしっかりと。

お疲れ様でした!明日は厚生文教常任委員会、10時から、です。

 - 市議会

  関連記事

本日は総務事業水道常任委員会。市民の皆さんに知って欲しい案件は3つほど。

本日は総務事業水道常任委員会でした。いつもの通り、私は議長としてのオブザーバー参 …

第1回会派勉強会

いよいよ! 新生、 新政会が動き出しました。 ※新政会とは阪南市議会の会派で 先 …

明日から総務事業水道常任委員会、スタートです。新市長にたくさん質問したいと思います。

いよいよ明日から常任委員会がスタートいたします。 まずは私の所属する総務事業水道 …

大阪府市議会議長会

昨日、 大阪府市議会議長会の 新旧正副会長会が開かれました。 内容は 大阪府市議 …

愛知へ行政視察。今回テーマは若者政策・地域自治・幼保一元化・地域スポーツ振興と盛りだくさん。

第2新政会の行政視察のため愛知県を訪問いたしました。 まず1日目は新城市(しんし …

市役所3階の全員協議会室(一番大きな会議室)の床をやっとやり替えてもらいました。

市役所3階には全員協議会室(略称「全協」)という一番大きな会議室があります。我々 …

第3回定例会(議会)

本日、 9月の議会の議案をいただく日でした。 決算を含め、またたくさんの資料を頂 …

無事質問終了

昨日、 おかげさまで無事私の一般質問を終了しました。 応援していただいた方、 心 …

総合こども館関連で東大阪市の定員810名の幼保連携型認定こども園を会派視察。

第二新政会にて視察を行いました。 今回は総合こども館関連で、定員810名(阪南市 …

今日は暖かいですね。 のんびり、ゆったりしたい気分ですね。 正副議長室の 水盤に …