人こそ街なり  阪南市議会議員 上甲 誠

~ともにさかそう 笑顔とお互いさまのまち 阪南~

*

とにもかくにも「市民協働」がこれから一番必要ですし、これが一番難しい。

   

NPO阪南まちづくり推進ネットの皆さんによる第2回まちづくり市民会議(第1回は1月24日、市長タウンミーティング初日の昼間でした)に参加させていただきました。

参加者はざっと数えるに市民22人、議員5人、市職員6人、計33人の会議でした。テーマは「公共施設の今後について」、市の出前講座も兼ねた会議です。

途中からフリートークになりすぎて、ちょっと趣旨から外れてしまった部分ありました。以前もお話ししました通り、行政に対して軽々しく市民協働、市民責任、地域自治でがんばりなさいなどとは決して言えない、こここそが難しく、慎重に、ビジョンを明確にしながら、一つ一つ確認作業もしながら、前向きに進めていかなければなりません。今回の会議でも私自身本当に「市民協働」の難しさを思い知りました。まだまだ市民の中には「市役所が1から10までお膳立てして当然」と思ってる風潮があり、「自発的に前向きに頑張る市民をサポートしていくのが市役所」との考えには程遠いのも現実です。これから阪南市では平成31年度、協働化テストが新しく始まろうとしたり、市民協働の事業がもっともっと深化すると思います。

先日お伺いした泉大津市さんではまちづくりのいろんな場面で市民協働を掲げ、市民も市民団体も企業もジャンジャン前向きに活躍されていました。泉佐野でも様々な事業者さんが積極的に事業を展開し、市の活性化に寄与しています。そこにどうやって阪南市が追いつくか。

水野市長が行う行財政構造改革プランの真価が試されます。もちろん私も一議員としてできること一つずつ頑張ります。

 - 阪南市情報

  関連記事

こども未来PTのWS開催日が決定しました。ぜひスケジュールの都合のつく市民の皆さん、ご参加ください。

総合こども館のその後を話し合う「こども未来PT(プロジェクトチーム)」市民ワーク …

地域交流館

今月の広報はんなんに載っておりました。 本日、 お昼の1時から3時まで、 地域交 …

南海ウィングバス光陽台・舞線

去年の4月より1年間の試行で始まりました、 「尾崎~光陽台・舞線」 コミュニティ …

鳥取ノ荘

毎日寒いですねー。 早く春こい! って感じです。 写真は鳥取ノ荘の難波ゆきホーム …

社会福祉協議会

平成24年6月に発覚した 不祥事事件、 第三者委員会による意見書が先ほど提出され …

消防出初式と成人式。とても良い天気で、晴れやかに。

昨日は阪南市、消防出初式と成人式の日でした。去年から同日に午前と午後で行うように …

分水嶺(ぶんすいれい)の話

このブログで何度も お話させていただいてます、 和歌山の産業廃棄物最終処分場計画 …

【財政特集】阪南市は本当に財政再生団体(倒産)寸前なのか、行財政を徹底検証。その(4)※結果→破産寸前ではありません!

財政特集の第4回です。今回の特集の最終回です。 その1はこちら・・・(1)財政指 …

アマモサミットその後。子ども達の学習は次のステージへ。

全国アマモサミットが無事に終わってほっとしている阪南市ですが、子ども達はすでに次 …

本日で平成28年度が終わります。退職される職員の皆様、先生方、お疲れ様でした!

本日で平成28年度が終了です。 定年退職される2名の部長を始め職員の皆さん、先生 …