人こそ街なり  阪南市議会議員 上甲 誠

~ともにさかそう 笑顔とお互いさまのまち 阪南~

*

「阪南市子育て拠点再構築方針(素案)」にかかる保護者等説明会

   

広報はんなんでも、ウェブでもご案内ありました通り、8月17日から保護者等説明会が開催されており、一般市民向けのものが昨日開催されましたので参加させてもらいました。内容は表題のとおり「阪南市子育て拠点再構築方針(素案)」についてです。

平日の19時から、市役所第2会議室にて開催されました。

まず、説明者は市長、教育長と職員10名ほど。参加者は市民7名、議員5名の合計12名でした。

19時スタートで1時間の開催時間のうち前半20分ほど市役所からの説明があって、後半は質疑応答となっていました。

市民の皆さんからの指摘で主なものをまとめます。

・尾崎中学校の位置は津波浸水区域に囲まれて、孤立するのではないか。(答弁:当該地は大阪府の指定では津波浸水想定区域に囲まれているが、含まれてはいない。現在も中学校で子どもたちが学習をしている。周囲といえども前面道路は浸水想定区域に含まれるが後ろは含まれていない)

・下荘と石田、離れた保育所を統合するのに無理がある。(答弁:石田保育所には近隣に私立認定こども園がある)

財政の事情があるのだろうが、子ども達の教育保育の望ましい形から考えをスタートしてほしい。(市長答弁:「お金がないから」というのではない、建て替えをしなければならない建物があるということ。選択肢が大切)

予算の確保が出来ているのか?(答弁:市議会に財政シミュレーションをあげさせていただいているが、民間と公立を比較した時に、民間で整備する方が圧倒的に安いという結果が出ている)(市長答弁:民間は「安いから」というのではない。予算については行財政構造改革プランに組み入れて実現できるものと考える

・パブコメなどの意見は聞き入れてくれるのか?(答弁:いただいた意見の中で「もっともですよね」という意見については素案を変えていくことになる。保護者の不安がしっかり払しょくできるように丁寧な説明・協議をしていく)(市長答弁:今後の運営上、反映できるところはしっかり課題として取り組む。説明会に来れない保護者においては現場の先生からお話できる準備をしている)

終了は20時15分でした。細かい内容はどうであれ、前回の子育て拠点整備特別委員会も含めて全体的に蔓延する状態を図に表すと、こんな感じになります。

市民説明会でも何度も出ておりましたが、パブリックコメントが9月2日締め切りで開催されています。皆さんの声をぜひお届けください。

 - 子ども子育て, 阪南市情報

  関連記事

「阪南市の歌」ご存知でしょうか。歌の中身をじっくり見てみたいと思います。

だいたいどこの市にも、その市の市歌みたいなものがあるのですが、今回は阪南市の歌を …

市役所の周り

市役所の周り いつも係の職員さんが綺麗に掃除をしてくれています。 花もたくさん植 …

旧保健センターの解体工事が進んでいます。この場所に尾崎住民センターが新築されます。

尾崎住民センターの新築工事に係る旧保健センターの解体工事が始まっています。 住民 …

山中渓の開花状況

阪南市のホームページでは 山中渓の桜の開花状況を知らせてくれています。 阪南市の …

本庁のご案内

皆さん お待たせいたしました! (え?待ってないですって?) 市役所の玄関ロビー …

市役所内の大移動。4月に向けた引っ越しが始まっています。

4月1日から新しく「こども未来部」という子育て拠点整備をはじめ子どもの事を統括す …

はなてぃ

以前も少しだけ紹介したことがありますが、 阪南市のゆるキャラ「はなてぃ」、 今年 …

パブコメ結果発表

パブコメの結果発表が 行われています。 まず、パブコメって何だの人はこちら。 ( …

いよいよ結果発表

本日 結果発表です。 ドキドキします。 ご当地キャラ総選挙2013

誰かがこっちを見てる

市役所で用事をしていると、 誰かが こっちを 見てる。 ただならぬ 視線を感じる …