人こそ街なり  阪南市議会議員 上甲 誠

~ともにさかそう 笑顔とお互いさまのまち 阪南~

*

第8回おもいやりあふれるまち阪南 まち・ひと・しごと創生委員会が開催されました

   

3日ほど前ですが、第8回おもいやりあふれるまち阪南 まち・ひと・しごと創生委員会が開催され、傍聴させてもらいました。

内容は阪南市総合戦略に掲げるKPI(重要業績評価指標)の進捗についてと、重点事業の効果検証・内部評価についてでした。

総合戦略とは、平成27年10月に策定された「阪南市の将来をこうしよう」という計画で、大きな目標として、

~阪南市将来人口のゴールセッティング~
2060 年時点で人口「約 44,000 人」を確保する。
○ 合計特殊出生率を 2040 年までに 2.07 まで上昇させる。
○ 2020 年までに社会増減±0をめざす(転入促進と転出抑制)。
○ 年齢構成のバランス維持により持続可能な地域社会を実現する。

こういうゴールをセッティングしています。詳細までは今回ツッコみませんが。

さて、この総合戦略における重点事業(地方創生推進交付金事業)として平成29年度は、

(1)めっさ旨い!阪南うまいもんプロジェクト(まちの活力創造課)

(2)次世代へつなげ、夢の懸け橋プロジェクトⅢ(まちの活力創造課)

この2事業が対象となり、それぞれ内部評価として「A:非常に効果的であった」「B:相当程度効果があった」「C:効果があった」「D:効果が無かった」の4区分評価のうち「C」の評価でした。それぞれ事業費は1,000万円強、合わせて2,000万円強です。

会議では委員の方々から費用対効果、評価指標の設定、今後の展開について、さまざまな角度から指摘や質問がありました。KPI自体の意味も議論されました。市民へのアンケートで「阪南市内で黒毛和牛が育てられていることを知っていますか?」と聞いたところ、72.5%が知らないと答えたらしく、情報発信にも問題があることも指摘されました。

委員会のまとめとしても、

(1)平成28年と比較して平成29年は実績が落ちすぎている!

(2)効果が落ちた事業については、やり方を変えてチャレンジすること。良いことばかりを並べずに課題に向き合うことも大切。

など、相当厳しい意見飛び交う委員会でした。

市長は冒頭あいさつの部分だけで他の公務のため退出しましたが、この会議の報告を受け、どのように対処するのか注視したいと思います。

お忙しい中お集まりいただきました委員の皆さん、ご準備いただきました皆さん、ありがとうございました。

 - 阪南市情報

  関連記事

クリスマス

いよいよ 阪南市もあちこちで クリスマスの雰囲気が漂うようになりました。 もう年 …

阪南市の「過去」と「現状」と「これから」・・・今までのblogのまとめ

ブログを書きすぎていて、記事が埋もれているものが多いので、少し掘り起こしておきた …

かぼちゃのくに

市役所玄関、 今、「カボチャの国」になっています。 まい幼稚園の皆さんによる作品 …

阪南市の「まちゼミ」が行われております。図書館も同時応援してくれています。

だいぶ前に新聞折り込みチラシでも入っていましたが、阪南市の色んな店舗がそれぞれの …

阪南コットンワークスさんのイベント「棉の木を育ててみませんか」に参加。棉の木育てるの意外にカンタンかも。

阪南コットンワークスさんのイベント「棉の木を育ててみませんか」に参加させていただ …

いろいろ紹介コーナー

市のホームページや 関係団体のホームページを見ていると 「お!」 ってことが多い …

産経新聞に旧家電量販店の記事。詳しく書いていただいています。

本日の産経新聞に阪南市のことが詳細に載っています。 内容は旧家電量販店(総合こど …

三十六歌仙

箱作にある 加茂神社。 箱作の駅からぴちぴちビーチに行く道すがらにありますね。 …

メタボ診断のパブリックコメント

現在行われているパブリックコメント (略して「パブコメ」っていうそうです、 保健 …

市役所の周り

市役所の周り いつも係の職員さんが綺麗に掃除をしてくれています。 花もたくさん植 …