人こそ街なり  阪南市議会議員 上甲 誠

~ともにさかそう 笑顔とお互いさまのまち 阪南~

*

泉南阪南共立火葬場を視察。来年の4月から供用開始です。

      2018/09/22

阪南市議会の厚生文教常任委員会、委員長の計らいで建設中の泉南阪南共立火葬場を6年ぶりに視察(6年前は私まだ議員じゃありませんでした。私自身はちょくちょく寄らせてもらってるので、そんなに久しぶりじゃないですが)させていただきました。随時市民の皆様にもお伝えします、と言っていた泉南市のホームページは8月10日に更新されたのが最後になっています。

場所は泉南市の六尾、ここです。

建物の全景です。

今回の視察は厚生文教常任委員会の視察ですが、できれば議員皆さんでどうぞ、ということで議員12名が参加させていただきました。

全体の配置は以前(といっても4年半前)このブログでもお伝えしました。

打ちっぱなしコンクリートのとても立派な建物です。普通の打ちっぱなしではなく木目調の凝ったデザインになっています。

ここがエントランスになります。写真のブルーに見えるところにはこれから屋根がかかり、雨の日でも大丈夫になります。

エントランスから渡り廊下を通って奥に告別室があります。

写真が告別室です。

この奥に炉が設置されることになります。まだがらんどうです。入り口上部は石のモザイク張りになっています。

火葬には約90分かかる予定です。その90分の間は別に待合室があります。

こちらが待合室。上の写真に写ってる壁の茶色の部分は間接照明が入るそうです。

一部屋で約20人ぐらいが待機できるようになるようです。畳コーナーもあります。

窓からは泉南市民の里グランドが見えます。

2階にはキッズコーナーもあります。

火葬が終わると上記の告別室とは別室の拾骨室というところでお骨拾いをします。

設計者のこだわりらしく、外国から輸入された特殊なガラスが利用されています。

総じてなかなか凝った建物でした。

この火葬場計画、当初の予定より相当遅れましたが、来年の4月から供用開始される予定です。計画の途中に再入札により約1億7,000万円(阪南市の負担は半分の約8,500万円)、杭工事の仕様変更により9,100万円(阪南市の負担は半分の約4,600万円)が追加予算として計上されています。

 - 日々の活動, 阪南市情報

  関連記事

人口増加

市役所前の 立派な松の木。 いよいよ 新芽がグングン伸びて 鮮やかな緑になってき …

今日明日の二日間、天皇陛下御即位祝意記帳所が市役所玄関ロビーに設置されています。

先日お伝えした通り、今日と明日の二日間、市役所玄関ロビーに天皇陛下御即位祝意記帳 …

先週からの駅立ち。朝、駅に立っていると、たくさんの方々と出会います。

先週から始めている駅立ち。 駅のまわりをウロウロしていると色々なものを発見します …

まちづくりネットワーク

本日は おざき出会い館、市民活動センターにて、 まちづくりネットワークの 定例会 …

はんなん商人(あきんど)フェア

産業フェア、 今回は「はんなんあきんどフェア」 参加させていただきました。 実行 …

はんなんグルメ大集合

お陰様で 良いお天気と たくさんのお客さんに恵まれて、 無事「はんなんグルメ大集 …

「総合こども館構想を考える緊急学習会」に参加。とても勉強になりました。

先の土曜日にサラダホールで行われました「総合こども館構想を考える緊急学習会」に参 …

阪南市立図書館

今日は市役所の仕事始めです。 私も朝から市役所に行き、 事務局の皆さんに挨拶と、 …

さかそう通信10月号の印刷を開始しています。今回は早い目に配布予定。

さかそう通信の10月号の印刷を開始しています。 来月後半は市長選挙があるため、前 …

消防団長の叙勲

我々阪南市の消防団長が このたび藍綬褒章を受章なさいました。 消防団長ならびにご …