人こそ街なり  阪南市議会議員 上甲 誠

~ともにさかそう 笑顔とお互いさまのまち 阪南~

*

【阪南市のこれから】コミュニティバスをもっと使いやすく!公共交通を考え直そう!

   

日々、たくさんの方々とお話ししている中で、最近特に多いのが公共交通についてのご相談やご意見です。

今回、さかそう通信8月号にこの提案を書いたところ、すごく反響が大きいです。「すごい賛成!」「こんなん嫌!」いろんな意見をいただきます。メールもたくさんいただきました。今のところ賛否半々ってところでしょうか。

どういう提案かというと、、、

現在のバスは多い路線で1日8便、少ない路線なら1日5便しかありません。どのコースも1周1時間ほどかかるコースで、朝の病院に行くバスは満員になり、帰りにちょうどいい時間のバスがない、など、使いづらいものになっています。(上の左図)

では、どうやって解決するか。皆さんご存じの通り阪南市はコンパクトなまちなのに鉄道の駅が5つもあります。これを主な交通機関としてもっと活用し、コミュニティバスはタクシーなどと共にそれをしっかり補完する形に変えます。(上の右図)

こうすることによって15分~20分に1本のバス運行が可能となり、本数が増えることによって混雑も緩和します。電車の乗り継ぎなど面倒になる部分もありますが、これから高齢者の移動問題を考えると現状よりは格段に便利になります。 バスが便利になると、利用者が増えます。利用者が増えると、財政への負担も減ります。財政への負担が減ると、他の阪南市の魅力を磨くことへの投資が出来ます。阪南市の魅力が磨かれると、人口が増えます。

、、、というものです。この提案については、私は「この案が完璧!」と思っておらず、様々な角度から公共交通を考える一石を投じることになればいいと思っています。ここから10年、市民の皆様の中では免許証を返納する方も増えてくるでしょう。普段の買い物や通院がたちまち不便になる方も急増するでしょう。ので、今からその対策を講じていかなければなりません。一つ確かなのは、「現在のままでは継続は難しい」ということです。民間にお任せするところは民間に任せ、市民の協力を得てお互いの助け合いでカバーできるところはカバーしあう。公共交通こそ「まちづくりをワガゴトに」しやすい、とても身近な問題です。さぁ、皆さんで考えましょう。

ご意見はジャンジャン私まで届けてください。メールはこちら

 - 阪南市情報

  関連記事

ここからが大切です、コロナウイルス感染防止。昨日の泉州での感染者はゼロ。

最近、散歩される方が多い事務所前ですが、少しでも情報発信をと泉州の感染者数を掲示 …

市民協働とは何なのか、自治基本条例の出前講座に出席

本日、おざき出会い館の地域交流館の市民活動センター夢プラザ研修室にて、阪南市市民 …

『ワガゴトはんなん情報局(6)』明るく元気にたこ焼き食べて、このピンチを乗り越えよう。

たこ焼き「 NAKAYOSHI」さん。明るいママさん二人で切り盛りするお店です。 …

阪南市立地適正化計画の説明会に参加させていただきました。すごい分かりやすいです。

阪南市で立地適正化計画を立てるため、住民説明会とシンポジウムが企画されています。 …

本日から3日間、星空スタンドに阪南市も出店。美味しいお店いっぱい。南海電鉄なんば駅下車すぐ。

南海電鉄なんば駅をなんばCITY南館の方に降りましてすぐ、なんばCITY南館とな …

阪南コットンプロジェクト。ベビー用品の製品化に向けて人気投票を実施しています。

阪南コットンプロジェクト、阪南市がコットンを中心に農業・産業・観光などを繋げてP …

お客様アンケート

4月号の広報に、 先日行われましたお客様アンケートの結果が 載っています。 広報 …

委員会など

阪南市にあり、 行政が取り仕切る委員会や審議会、協議会の中で 傍聴できるもの、い …

何これサラダホール!!何ちゅう企画っすか!めっちゃ面白いじゃないですか!

阪南市立文化センターサラダホールがまた何やら面白い(というか変わった)企画を打ち …

尾崎駅のきっぷ事情。乗車時、今だけ限定ですが手渡しできっぷをもらいます。

9月の台風21号にて被害を受けた南海尾崎駅ですが、現在のきっぷ事情をお伝えします …