人こそ街なり  阪南市議会議員 上甲 誠

~ともにさかそう 笑顔とお互いさまのまち 阪南~

*

さかそう通信10月号を配布しています。細かくて申し訳ありませんが、ぜひご覧になってください。

   

現在、さかそう通信の10月号の配布を始めています。

さかそう通信へのリンク

大変細かくて申し訳ありませんが、ぜひじっくりご覧ください。

今回は阪南市の財政を阪南市が「市」になってから25年間分ズラッとグラフにしました。

2016%e8%b2%a1%e6%94%bf%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95

細かい説明はさかそう通信の記事をご覧ください。

とくに財政調整基金(上の棒グラフ)や、将来負担比率(▲)、インフラ整備(棒グラフ上の文字)を見ると、その時代ごとの方向性や意志みたいなものがよく分かると思います。

最近「箱モノ行政」とよく言われますが、そもそも全然インフラ整備に力を入れなかった時代のツケが回ってきているのです。

もう一つ言うと、現在の地方自治制度上では阪南市の様な財政が脆弱な自治体は国や府の補助金なしでは色んな事業が行えません、ということは補助金を取れない行政はインフラを整備できないという結果に直結します。

できるところから「民営化」はもちろん大切ですし、それが自治体自立のきっかけとなるのは確かですが、受け皿である民間、企業や市民団体、NPOなどが育っていないのに公共事業を手放せません。現に市でも様々な事業をプロポーザル方式、指定管理者制度などで公募したりしていますが、なかなか地元の事業者が見つからないものも少なくありません。

また、インフラだけでなく教育や福祉にも力を入れなければいけないのはもちろんなのですが、インフラは年々老朽化します。定期的なメンテナンス・更新が必要なんです。

何事にもバランスが必要で、一つ一つ、今できることを取り組んでいきたいと思います。

あと、今回このグラフをまとめていて一つ衝撃がありまして、それは阪南市の「合計特殊出生率」(15 歳から 49 歳までの女性における年齢別出生率を合計したもの。 一人の女性がその年齢別出生率で一生の間に生むとしたときの子どもの数に相当する。)です。去年発表された阪南市の「人口ビジョン」55ページを見ると、2010年当時で1.27だと書いています。これを今回調べてもらいますと、2015年現在で「1.08」!!!0.19ポイントも減っています!こんなん、2020年の目標1.60、2040年の目標2.07なんて、夢のまた夢じゃないですか。人口減少・少子高齢化についてもしっかり向き合わなくてはなりません。

 - 日々の活動, 阪南市情報

  関連記事

箱作駅前

すっかり景色が変わってますね。 箱作駅前。 餃子好きなんで楽しみですー。 22日 …

本日は阪南市立波太小学校の閉校式、そして東鳥取小学校のお別れ式。

この4月から波太小学校と東鳥取小学校は統合し、「波太小学校の場所」で「東鳥取小学 …

さかそう通信。2月号はすいません、全然間に合いませんでした。ボチボチ配布させていただいています。

さかそう通信の2月号ですが、出来るだけ2月中に配布をと思っていたのですが、あまり …

第44回阪南市立貝掛中学校卒業式。ほんまにおめでとう。

本日は地元、貝掛中学校の卒業式。 31年前に私も卒業した中学校、もちろん校歌はそ …

大阪都構想について

大阪都構想については 去年のブログ(2014年6月26日のブログ)でも 書かせて …

ヒトモトススキ

阪南市役所の敷地内は、 いつも係の方々、職員の方々が 隅々まで掃除・手入れしてい …

うわーぉ!懐かしい!南海電車が昔のツートンカラーに!

本日より南海電鉄にて創業130周年と7000系車両がこの秋で運行終了することを記 …

メタンハイドレート

このブログで、 書籍などを紹介したことは 今までなかったと思いますが、 ちょっと …

尾崎駅

本日は 尾崎駅に駅立ち。 寒かったっすねー。 最後の方は呂律も回らず 「ありがと …

教育委員会

毎月行われる教育委員会は、 傍聴できます。 平成25年4月18日(木曜日) 午後 …