人こそ街なり  阪南市議会議員 上甲 誠

~ともにさかそう 笑顔とお互いさまのまち 阪南~

*

「阪南市こども未来プロジェクトチーム」が本日付で発足いたしました。

      2017/02/09

本日付で「阪南市こども未来プロジェクトチーム」が発足いたしました。

水野新市長の意向により(仮称)総合こども館事業を白紙撤回(廃止)し、地域に根差した公立幼稚園・保育所の再構築を行うため、本日のみらい戦略会議にて市長直轄「阪南市地域子育て拠点再構築プロジェクトチーム(別称:阪南市こども未来プロジェクトチーム)」が発足しました。

プロジェクトチームのトップには今回の人事異動で就任したみらい戦略室長が大抜擢、チームには幼児教育・保育・子育て支援、建築技術、まちづくり、財政担当の12名で構成されます。今後、阪南市の幼児教育・保育の在り方や、現施設の耐震診断の結果などを踏まえた整備の優先順位、購入したヤマダ電機跡地の利活用方策などについて検討するとの事です。

また、検討に当たっては、改めて現行の公立4幼稚園、3保育所の現状把握や、一極集中によらない場合の条件整理などを行いつつ、当事者である「子育て世代を中心に広範な市民の参画」を図る、との事です。

・・・いよいよ、PT(プロジェクトチーム)が発足いたしました。これから超スーパースピードで色んな事を検討していかなければなりません。この1年間、何度も私の夢に出てくる「大地震への対処」、子ども達の安全確保、親御さん達の安心の確保。これを最優先で検討し、推し進めていただきたいと思います。もちろん健全な財政運営と情報開示の透明化も保ちながら。我々議会も出来る限りの努力をしたいと思います。まずは、週明けスタートする議会できっちり市長の考えを質したいと思います。

img_2180

写真はPT関係ありませんが、阪南市文化センターサラダホール。すっかりクリスマス一色になっています。

img_2181

芸が細かいです。。。ぜひゆっくりご覧くださいませ。

 - 子ども子育て, 阪南市情報

  関連記事

和歌山市の産業廃棄物処理場問題。事業者と和歌山市が「文書でやりとり」をしています。

たびたびお伝えしています、和歌山市に計画されていて阪南市の男里川の水源地に作られ …

今週27日(木)子育て拠点整備特別委員会、「中間とりまとめ」についての議論が始まります。

今週27日(木)10時~阪南市役所3階、全員協議会室にて子育て拠点整備特別委員会 …

広報はんなん

広報はんなん 平成27年1月号が 配布されています。 広報の中から紹介します。 …

阪南市役所の市民課がリニューアル。番号札システムに変わりました!

こないだから模様替えをしていた阪南市役所1階の市民課ですが、番号札システムも導入 …

平成27年度一般会計補正予算(第9号)審査特別委員会の二日目。(仮称)総合こども館について集中審議。

先週の金曜日に引き続き、特別委員会2日目です。以下、審議・議論内容を記します。 …

和歌山市に計画されている産業廃棄物最終処分場計画。和歌山市からも厳しい指導がでました。

選挙前に詳しくまとめさせていただきました「和歌山市に計画されている(とはいえ、阪 …

市議会有志による「街角Q&A」を市内各所で行っております。少しでも分かりやすく総合こども館を説明しています。

市内各所にて市議会有志(といっても今のところ2人ですけど)による初の試み「街角Q …

もう2年ちょっと前になりますが、 「阪南市市制20周年イベント」が行われました。 …

阪南市職員のラスパイレス指数。ラスパイレス指数とは国家公務員を100とした地方公務員のお給料の額。

ラスパイレス指数。 難しいコトバですね。タイトルにも書いておりますが、国家公務員 …

参議院選挙が始まりました。本日23日より「期日前投票」が出来ます。選挙に行きましょう!

昨日公示されました「参議院選挙」本日午前8時半より、投票日当日に選挙に行けない方 …