人こそ街なり  阪南市議会議員 上甲 誠

~ともにさかそう 笑顔とお互いさまのまち 阪南~

*

阪南市議会、議員定数を16人→14人に減らしました。阪南市の現状と近隣市の状況を鑑みて。

   

本日は6月議会の最終日でした。昨日お伝えしておりました通り、議案審議が行われました。

旧家電量販店の建物の購入のための国交付金を返還する補正予算、および地域福祉基金の廃止については全会一致で議決となりました。

尾崎幼稚園の耐震補強実施設計費用についても全会一致で議決となりました。

あと、意見書が2本ありまして、福祉職場の職員配置基準と賃金の改善等の実現を求める意見書、これは賛成少数で否決されました。

大阪府福祉医療費助成制度の拙速すぎる見直しについての意見書、これも賛成少数で否決。

そして決議が1本、「2025日本万国博覧会」の大阪誘致に対する決議、これについては賛成多数で可決されました。

最後に、阪南市議会議員定数条例の一部を改正する条例制定について、これは議員定数を現行の16名から9月選挙より14名に削減する条例改正です。これは賛成多数で可決されました。財政的な効果額は2名分で1600万円ほどかと思われます。

定数削減については反対討論、賛成討論が行われ、私も賛成討論をさせていただきました。YOUTUBEはこちらです。

私の賛成討論の内容は、今回は阪南市の現状と近隣市の状況を鑑みた結果、冷静な判断したのであって、決して今流行りの「身を切る改革」に便乗して定数減をするのではないということ。議員の数が多いから、または少ないから、報酬が多いから、または少ないから議会と市長が馴れ合いになるのではありません。阪南市議会より報酬が多くてもきっちり是々非々で議論しているところなんかざらにあります。それは議会の、議員の資質を問わなければならないのであって、報酬を下げたから、定数を減らしたからまっとうな議論ができるわけがありません。その辺りの事について討論内容とさせていただきました。

本日をもって6月議会は終了です。お疲れ様でした。

 - 市議会

  関連記事

58年の歴史に幕!昭和34年に結成した「第二阪和道路建設促進期成同盟会」が本日解散。

本日、岬町マリンロッジ海風館にて第二阪和道路建設促進期成同盟会の委員会が開催され …

大阪府南部市議会議長会の議員研修会に参加。今年は泉佐野のエブノ泉の森ホールにて。

本日は高石以南の8市で構成する「大阪府南部市議会議長会」の議員研修会が開催され、 …

大阪府市議会議長会理事会

大阪府市議会議長会の理事会に 参加させていただきました。 まず理事会に先立って …

市民協働推進委員会委員

阪南市では現在、 市民協働推進委員会委員を募集しています。 2年任期で、阪南市の …

議長のしごと。毎日決裁書類がジャンジャン回ってきます。

議長にならせていただきまして本当に公務の量が増え、毎日バタバタさせていただいてお …

議員動態表

何度かこのブログにも話題になった、 議員が市役所にいるかどうかを示す、 動態表。 …

政務活動費に関する全員協議会が開催されました。

先日の議会運営委員会を経て、「全員協議会」が開催されました。 たくさんのマスコミ …

泉南清掃事務組合の行政視察に参加。ほぼ完全リサイクル施設、高温ガス化直接溶融炉

泉南市選出の議員と阪南市選出の議員、そして職員の皆さんで構成される泉南清掃事務組 …

12月議会の一般質問の様子がYOUTUBEでアップされています。今回の見どころは。。。

先般行われました12月議会の一般質問の様子がYOUTUBEでアップされています。 …

本日は朝から議員連絡会と議会運営委員会。昼からは第2回会派勉強会(市民部所管)でした。

本日は朝から毎月定例の議員連絡会(毎月定例の議員同士の連絡会)が開催されました。 …