人こそ街なり  阪南市議会議員 上甲 誠

~ともにさかそう 笑顔とお互いさまのまち 阪南~

*

本日は茨木市にて、大阪北部地震の災害ボランティアに参加してきました。百聞は一見に如かず。

      2018/07/05

本日は中村秀人議員の発案で、茨木市に災害ボランティアとして参加してきました。畑中譲議員、私の3人での参加です。

改めて、今回の震災で被害にあわれた方にお見舞いを申し上げます。

まず、災害ボランティアセンターとはどんな体制で運営され、どういう状態になるのか。またボランティアの参加システムなどもしっかり勉強させていただきました。台風が近づいておりあいにくの天気でボランティア参加はいつもより少し少な目らしいです。

なんとボランティアセンターで日本赤十字のいつも地元の小学校に救急救命の講習に来てくださっている先生と出会いました。何たる偶然!先生はボランティアセンタースタッフとして参加してはりました。

われわれ3人は事前に阪南市社協で災害ボランティア保険に加入していましたので比較的手続きもスムーズで、すぐに説明を聞き、ボランティア活動に出発。まずは集めてきたゴミの分別と廃棄。

広いグランドに瓦、がれき、石材、土、畳など分別して積み上げられています。廃棄物の下にはコンパネを敷き詰めて、後の片付けの事もしっかり考えられています。

我々は手作業で分別しながら各廃棄物を指定場所に廃棄していきます。小雨の降る中で、合羽を着ながらでしたので、汗びっしょりになりました。作業終了後、ボラセン(ボランティアセンター)に戻り、次の使命を待ちます。次々とニーズ(市民からの要望)が社協のスタッフ中心に整理されボランティアに分配されます。以降、4件の茨木市民の方々のお宅にそれぞれのニーズを叶えに出動させていただきました。

この写真は茨木市役所9階から。ブルーシートで屋根を応急処置しているおうちが目立ちます。

南海トラフ巨大地震は必ず来ます。来たるべき大地震に最大限に備えなければなりません。今回の視察・活動をしっかり阪南市の防災、災害対応に活かしていきたいと思います。

対応いただきました茨木社協の皆さん、日本赤十字の皆さん、そして全国から集まっているボランティアの皆さん、本当にありがとうございました。なお、茨木ボランティアセンターの詳細はフェイスブックで見ることが出来ますので、そちらをご参考ください。

追記:

茨木市役所で、阪南市でも有名な片桐且元さんの像を発見いたしました。片桐且元さんは関ケ原の戦い以降、茨木城(今はお城ありません)の城主でした。

 - 日々の活動, 防災

  関連記事

阪南市商工会新年互礼会に参加。それに先立ってSB/CBセミナーも。

阪南市商工会・泉南市商工会ほか主催のSB/CBセミナーが開催され、参加させてもら …

久しぶりの濃霧です。 車の運転など 大変危険ですので、 十分ご注意ください。

「海と陸のつながりを味わおう!」イベントに参加。やっぱり海は食べなきゃ!

NPO法人CAN(環境教育技術振興会)が中心になって構成される「海と陸のつながり …

イルカとクジラの違いは??大阪湾で「スナメリ」見かけた人教えて下さい。

皆さんご存知イルカとクジラは魚でなくって哺乳類ですが、その違いって知ってます? …

あたごプラザのサロンがオープンいたしました。コロナ対策をして。

今までコロナ感染対策のため閉鎖となっておりましたあたごプラザのサロン(コーヒー1 …

小学校の運動会。9年間PTAとして携わらせていただきました。

小学校の運動会でした。 お昼からは少し暑くなりましたが、午前中はさわやかな風も吹 …

no image
カップリングパーティ

今回私は私用で参加できなかったのですが、 阪南市商工会青年部主催の 「カップリン …

阪南市の消防団員規律訓練の陣中見舞いに参加させていただきました。スゴイです。

昨夕、桑畑グランドで阪南市の消防団員規律訓練が行われました。われわれ議員も来賓と …

第40回市政報告会さかそう会、防災特集もたくさんのご意見をいただきました。

第40回になりました「さかそう会」今回もたくさんの皆さんにお越しいただきまして、 …

くらしの安心ダイヤル

阪南市には、 「くらしの安心ダイヤル」といって、 災害時要援護者登録制度がありま …