人こそ街なり  阪南市議会議員 上甲 誠

~ONE ACTION 時代の1歩先をゆくまち 阪南~

*

メタボ診断のパブリックコメント

      2015/07/23

現在行われているパブリックコメント
(略して「パブコメ」っていうそうです、
保健センターの方に教えてもらいました!)
三つ目について聞いてきました。

まず、パブコメって何?・・・こちら
一つ目、まちづくりって何?・・・こちら
二つ目、子育てガイドって何?・・・こちら
(いずれも私の過去のブログ参照ください)

さて、三つめいきます。

IMG_0763

現在、阪南市では市民40歳~74歳の
「国民健康保険」対象者は

無料!で

メタボ検診
(この響き、何故かドキッとするのは私だけではないはず)
が、受けられます。

ついでに言うと、がん検診も

無料!

で受けられます。
(こちらは別途保健センターに問合せください)

メタボ検診については4月の末頃に阪南市から
「受診券」が届くはずです。
メタボ検診の内容は肝機能、糖尿病、脂質代謝異常症(高脂血症)、高血圧などを詳しく調べてくれます。
献血でも一部ザックリとした数値が出ていますが、
もっと詳細に検診していただけるようです。
無料で。(しつこいっすか?)
場所は消防署の裏の保健センター(写真)か、
一部の医療機関にて。

裏ワザ(そうでもないかも知れませんが)紹介しますと
高齢の方で、毎月とか定期的に血液検査をしてらっしゃる方は
その1回分をメタボ検診で済ますと
いつもかかる検査費用がその回は「無料」です。

阪南市には40~74歳で国保の方が
11,000人ほどいらっしゃいます。
現在受診率は30%前後らしいです。
あーもったいない、無料なのに。
40歳以上の方、ぜひ。

さてさて、本題、
何に対してのパブコメなんだ、ということですが、
今年までの5年間が第1期のメタボ検診実施計画で、
この4月から第2期目になるらしく、
一応その実施計画に対するパブコメです。
細かい数値は調整されていますが、
大きくは変わってないようです。

いくらパブコメだからと言って、
コレステロールの許容値をもっとあげてくれ、
とか、
メタボの腹回りの許容値を1mにしてくれ、
とか、
国の基準のところは意見いっても変わらないそうですが、
(あたりまえですね、
いやでもパブコメなんで言ってもいいんですよ、内容については。
叶わないかも知れませんが。。。)

ただし
「住民センターでも集団検診して欲しい」とか
「検診の時間帯をこうしてほしい」とか
こんな感じなら検討します、
とのことでした。

ぜひ
皆さんのご意見やご質問も含めて、
パブコメでお寄せください。
パブコメ、期間は
平成25年2月8日(金曜日)から平成25年2月28日(木曜日)まで
直接届ける、
ファックスなどいろいろ方法ありますが、
手っ取り早くは
健康部保険年金課
kokuho@city.hannan.lg.jp
にメールください。
書式とかはございません。
案件名に加え、住所、氏名、電話番号等の連絡先を明記してください。

詳しく教えていただいた保健センターの担当の方々、
ありがとうございました!

 - 医療, 阪南市情報

  関連記事

市民協働事業提案の報告会が開催されます。定員10名。

昨年度の市民協働事業提案制度の実施報告会が開催されます。以下、コピペしておきます …

ラピートが尾崎にやってきた!尾崎駅元気出そうフェス!

尾崎駅元気出そうフェスが開催されました。 これは昨年の9月4日、台風被害により全 …

公益社団法人 阪南市シルバー人材センター

おおよそどこの市町にもありますが、 阪南市にも「シルバー人材センター」があります …

波太神社、まだ祭りのにおいがうっすら残ります。なんか、秋だなぁと思う瞬間。

とてもマニアックな話なんですけど、この時期の波太神社って、祭りのあの独特の甘酸っ …

旧尾崎公民館に関する公募型プロポーザルによる売り払いが始まっています。尾崎駅近くの一等地です。

先日の議会で議案に上がり、このブログでもお伝えした阪南市の未利用公有地ですが、今 …

市役所ロビーは市長や先生たちからのメッセージ。

市役所の玄関ロビーに市長や先生たちから子ども達へのメッセージが掲示されています。 …

阪南市のアマモ。スクスク育っています。全国アマモサミット2018in阪南に向けて。

阪南市の福島海岸ではアマモがスクスク育っています。まだ花枝まではついていないよう …

阪南市の公民館

阪南市の公民館。 阪南市には現在、 尾崎公民館、東鳥取公民館、西鳥取公民館、 こ …

旧保健センターの解体工事が進んでいます。この場所に尾崎住民センターが新築されます。

尾崎住民センターの新築工事に係る旧保健センターの解体工事が始まっています。 住民 …

広報改革!「広報はんなん」がどんどん見やすくリニューアル!ぜひ手に取ってみてください。

今年の夏ごろにもお伝えしましたが、阪南市の広報誌「広報はんなん」がどんどん見やす …