人こそ街なり  阪南市議会議員 上甲 誠

~ともにさかそう 笑顔とお互いさまのまち 阪南~

*

厚生文教常任委員会と子育て拠点整備特別委員会、そして厚生文教常任委員会。

      2019/12/13

12月10日に厚生文教常任委員会が開催され、議会の付託案件、その他が審議されました。私は委員ではないので傍聴です。

内容はとても大きな意味を持つものが多く、長い時間の審議となりました。youtubeはこちら

特に、今回の議案の中で補正予算案が提出されています「老人福祉センターの再構築(介護予防拠点)」「し尿処理施設MIZUTAMA館の民間委託」については私も重要だと考えておりました。MIZUTAMA館に関しては相当な議論が重ねられ、議会のチェック機能が働いていると思いますが、老人福祉センターについては何ら質疑なく、少し疑問の残る審議結果でした。

老人福祉センターに関しては上記(付託議案)補正予算の他に「(付託議案)権利を放棄し調停を成立させることについて」「老人福祉センターの再構築のプロポーザル」2つの案件が出されておりました。

このうち、「老人福祉センターの再構築のプロポーザル」については多くの質問が出ましたが、議案の補正予算を可決した後なのであまり効果がなく、迷走する高齢者福祉の市の明確なビジョンがないままのプロポーザル実施を結果的に追認した形になりました。私個人的には課題の残る結果となりました。今後しっかり議論できるようにしたいと思います。

もう一つ「(付託議案)権利を放棄し調停を成立させることについて」は、資料の不備により継続審査となりました。(11日に再開)

12月11日朝からは子育て拠点整備特別委員会が開催され、ラウンドテーブル・住民説明会・尾崎幼保の統合民営化プロポーザルについての説明がされ、私もメンバーなので数点の質問もさせていただきましたが、すんなり終わりました。youtubeはこちら

そして昼から前日の厚生文教常任委員会で継続審査となった付託案件の審議。youtubeはこちら。そもそも市のミスから発生した事件であるものの、老人福祉センターの指定管理を受けるNPOの言い分もあり、市の言い分もある中で「客観的な第三者」が入って調停案が提出されているわけですから、冷静に、客観的に議論されなければなりません。私としては、大切なのは責任を取るものは責任を取り、市の将来を考え前向きに今後こういうミスが起こらないように対策を講じることではないかなと思います。

上記様々な案件のうち、付託案件については20日の本会議で採決されることになります。

写真は委員会とは関係ありません。市役所1階のロビーのテレビで阪南TVが放映されるようになりました。インターネットテレビからの録画なので画質が悪いですが、阪南市の情報を毎月たくさん発信していただいています。

 - 子ども子育て, 市議会, 福祉

  関連記事

議会広報編集委員会

本日は 議会広報編集委員会でした。 年に4回発行される 「市議会だより」の中身の …

第1回目の総合こども館整備特別委員会がされました。傍聴者は市民の方3名でした。

月曜日、総合こども館整備特別委員会が行われまして、約2時間、説明と議論が行われま …

いま、阪南市で知っておいて欲しい7つのこと。その(1)総合こども館のこと。

これから7回に渡ってブログ記事をシリーズ化してお届けしたいと思います。テーマは「 …

水野メソッド2017果たしてどんな改革方針なのか。一般質問の内容を紹介します。

昨日の質問のYOUTUBEがもうあっぷされていますね。最近めっちゃ早いですね、あ …

阪南市議会議員選挙

本日の新聞で日程が発表されています。 阪南市議会議員選挙 9月15日告示 9月2 …

子育て拠点整備特別委員会が開催されました。何とも方向性の定まらないグダグダな会議。

子育て拠点整備特別委員会が開催されました。 6月の議会で「7月中に具体的なスケジ …

新潟行政視察

行政視察の2日目は 上越市の宿泊体験交流施設 月影の郷にて 「教育施設跡地利用に …

介護保険について

今年から、 私も介護保険料支払い対象者になりました(40歳まであと10日ほど)の …

本日は泉州南消防組合議会の議会運営委員会・全員協議会が開催されました。

本日は朝から泉州南消防組合議会の議会運営委員会と全員協議会が開催されました。 来 …

決算審査特別委員会

昨日は決算審査特別委員会でした。 この9月議会で前年度の決算を認定するための委員 …