人こそ街なり  阪南市議会議員 上甲 誠

~ともにさかそう 笑顔とお互いさまのまち 阪南~

*

阪南市の「住民自治」は抜本的な改革が必要です。それ、だれが調整するんでしょう?

      2020/07/16

現在、阪南市では「住民自治」の根幹になるような施設について、大切なことが進んでいこうとしています。

以下に市のホームページのリンクを3点貼ります。

公民館の指定管理について

住民センターの条例改正について(注:住民センターあり方検討審議会で検討されているもので決定ではありません)

住民センターの運営(担い手)について(注:住民センターあり方検討審議会で検討されているもので決定ではありません)

これらの資料の中で、私がこれまで事あるごとに指摘していることの一部が見ることができます。まず、住民センターの運営の資料を見ると中には、「住民センターの運営主体(担い手)について、例えば複数の自治会の連携や様々な団体(例として自治会、老人クラブ、民生委員児童委員協議会、校区福祉委員会、防犯委員、青少年指導員、婦人会、青年団、子ども会、水利組合、学校関係者、PTA、同好会・サークル等利用者団体)との連携を審議してほしい」と書いています。なるほど、これは先日私がこのブログでも指摘したことです。

そして一方、公民館の指定管理の資料を見てみましょう。中にこんな図があります。

公民館の目指す姿が分かりやすく示されています。一部をアップしますね。

あれ??

住民センターと同じこと言ってません?

これをそれぞれの担当課で進めています。公民館は教育委員会、住民センターは地域まちづくり支援課。本当に関わらなければならないのは上の図を見ると、それらだけではなく、福祉関係も防犯関係も、防災関係も、子育て関係も、農林水産関係も、祭りも、、、全体で

「住民自治」

を考えていかなければならないんじゃないでしょうか?

調整不足のまま進めたり、決めてしまったり、中止してしまったり、、、してる間にも地域は1年1年、1日1日高齢化していっています。二度手間となり後戻りすることも起こるでしょう。

これ、だれが調整するんでしょうか?

3年半以上前に今の市長が就任してすぐ、私との対談の中で「任せてください、私、調整の達人ですから」と言っていたのを思い出します。。。

我々は議員として阪南市の「住民自治」が取り返しのつかないことにならないようにしっかりと質し、指摘していかなければなりません。頑張ります!

 - 阪南市情報

  関連記事

地域懇談会が開催されました。阪南市初のオンライン開催。その内容はどうだったのか?

かねてからご案内させていただいていました阪南市の総合計画を策定するための地域懇談 …

いま、阪南市で知っておいて欲しい7つのこと。その(5)情報公開と市政の透明化について。

さて、このシリーズも後半に突入しております。今回は情報公開についてと、市政の透明 …

「阪南セブンの海の森」大阪湾の環境を守る協定が締結されました。

本日、阪南市とセブンイレブン記念財団さんで協定が締結されました。 「阪南セブンの …

阪南市の面積

ビッグニュースです! 阪南市は だいたい6キロ×6キロの大きさで、 その半分ぐら …

市役所玄関ロビーには子ども達が考えてくれた市制30周年記念キャラクターがいっぱい。ぜひじっくり見てください。

現在、市役所の玄関ロビーには子ども達が考えてくれた市制30周年記念キャラクターが …

本日、阪南市の青木松風庵「月化粧ファクトリー」竣工式が執り行われました。

本日、阪南市の青木松風庵「月化粧ファクトリー」の竣工式が執り行われました。 超ス …

秋祭り

いよいよ 明日からスタートですね。 秋祭り。 波太神社では着々と 露店が並び始め …

旧家電量販店建物の売却について。入札は不調に終わりました。

おそらく阪南市みんなで注目していたであろう、旧家電量販店建物の売却ですが12月1 …

今年で5年目、クリスマスコットンツリー。サラダホール玄関ロビーにて。

今年で5年目になりました、クリスマスコットンツリー。 サラダホールの玄関ロビーで …

「阪南市こども未来プロジェクトチーム」が本日付で発足いたしました。

本日付で「阪南市こども未来プロジェクトチーム」が発足いたしました。 水野新市長の …