人こそ街なり  阪南市議会議員 上甲 誠

~ONE ACTION 時代の1歩先をゆくまち 阪南~

*

予算委員会の後半戦。公民館の減免見直しなどについて言及。市長の答えは?

      2022/03/23

先日の予算常任委員会につづいて後半戦です。

YouTubeはこちら。

第3部(生涯学習部所管)

第4部(都市整備部所管)

こちらもたくさんの質問をさせてもらいました。

特筆すべき点のみ抽出いたします。

公民館の減免見直しなどについて。(その部分のyoutube

《質問》公民館について、地域の皆さんはこれまでも生涯学習・社会教育について、普段から地域のために、そして学びの還元について紡いでこられた。市長も「使用料減免の見直しだけが目的でなく(市民参画のまちをつくることが目的)」とおっしゃっていたように、減免見直しについて「粛々と進めていく」というより、市民の声を聞いてほしい。

《公民館長》そのあたりについては考えていくのも一つかと思う。

《質問》市の寄り添っていく姿勢がないから市民の不安・不満が積もる。金銭的なことも含めて、声を聞き寄り添って欲しいがいかがか。

《市長》公平公正について、利用している人たちの間でも施設が変わると減免の仕方が変わったり、「利用されている人」と「利用されていない人」の税金の(使い方の)公平を解決しなければならない。また、現状の減免の状況が市民に見える化が行われていない。まちづくり全体としては「元気な街」「生きがいの持てる街」「協働から共創へ」ということで、多くの方に社会教育・生涯学習に参加していただきたいという思いがある。改めて色んな団体の声を聞き、検討させていただくところは検討するが、公平公正のルールを曲げるのではなく、より市民参画を進めていく。

《質問》地域で頑張っている人がいる、公民館をまったく利用しない人もいる、この二つを公平にしようとするのは難しい。頑張っている人に対しては、これから市民協働で進んでいくので寄り添って応援をしてほしい。

《市長》「寄り添う」という意味では「寄り添っている」と思っている。活動者の声もしっかり聞いていただいている。ただ、現状の運営のルールに解決しなければならない課題がある。令和4年度の上半期に形を整えていく。

その他の話題(抜粋)

公立学校のあり方検討について

旧はつめ幼稚園跡など未利用公有地について

箱作コミュニティセンターについて

 - 市議会, 教育

  関連記事

本日は例月出納検査。市の監査委員の仕事です。本日もみっちり監査させていただきました。

本日は月に一度、市の会計に対する例月出納検査です。 一般会計から特別会計、下水道 …

公立高校合同説明会

イオンモール泉南で行われました、 「公立高校合同説明会」 に市PTAとしてお手伝 …

出陣式

朝から無事 出陣式が終わりました。 ご参加いただいた皆様、 お忙しい中おいでいた …

泉鳥取高校の皆さん卒業おめでとう!みんなに感謝と応援のシークレット花火!

泉鳥取高校の卒業式でした。 平素から「阪南市全域がうちのキャンパス」と地域連携を …

総合こども館整備特別委員会が開催。市民・保護者・職員の皆さんの意見を出来る限り取入れ、”どこまでも”お母さんのための施設に。

本日は「総合こども館整備特別委員会」でした。先日4回目が行われました公募市民の皆 …

本日は令和3年第1回臨時議会が開催されました。公民館の指定管理について。

本日は本年第1回臨時議会が開催されました。 時間は30分かからず閉会しました。 …

泉南市から阪南市までまち歩き。神武天皇の足あとをたどろう。

ちょっと直前になってしまいましたが、泉州水なすの会さんがイベントを企画してくれて …

非常にたくさんのご意見、ご質問いただきますので少しまとめます、(仮称)総合こども館について。

先日このブログでお伝えしました(仮称)総合こども館ですが、とてもたくさんのご意見 …

パブコメ

市議会初の「議員立法」による条例の パブコメの期限が来ました。 各所に置いており …

いま、阪南市で知っておいて欲しい7つのこと。その(3)阪南市議会改革と最近のこと。

私が市議会議員にならせていただいて5年が過ぎようとしています。1期目が補欠選挙で …