人こそ街なり  阪南市議会議員 上甲 誠

~ともにさかそう 笑顔とお互いさまのまち 阪南~

*

市民協働とは何なのか、自治基本条例の出前講座に出席

   

本日、おざき出会い館の地域交流館の市民活動センター夢プラザ研修室にて、阪南市市民協働まちづくり振興課による出前講座「自治基本条例ってなに??」に参加させていただきました。

IMG_6719

市の職員さんによる自治基本条例の基礎知識の講義(本日が講師デビューとの事。すごい分かりやすかったです)があって、その後グループトークと発表。

なかなか色んな切り口から「住みたくなる阪南市」についての発表でした。

先般の中学生サミットでもそうですが、色んな意見やアイデアをまとめて発表するところまでは良いですが、そっから実現に向けてどう進めていくか、掘り下げていくか、興味を深めていくか、達成につなげていくか。「とりあえず意見聞いたからオワリ」でなく、これから先に期待をしたいと思いますし、私も頑張って行きたいと思います。

本日の発表を備忘録として記録しておきます。メモ程度ですがご容赦ください。《 》内は既にある市の施策で参考となるもの。

・進んで挨拶をしよう

・高齢者が元気に、建康に。

・街が汚い、選挙のポスターなど景観を損ねている。

・企業、産業振興、地域店舗活性化。《はなてぃプレミアム商品券

・空き家問題

・農業を中心に地場産業の振興、従事する人を増やす。《広報はんなん去年の4月号3ページの下に阪南市地域農業マスタープランの記載があります。これにより平成26年度は新たな担い手農家1名、新規就農者1名を担い手農業者として増やすことができたそうです(本年3月の私の代表質問に対する市長答弁より)》

・40歳までの人で新規農業従事者に5年間の補助:空き家提供・休耕地の提供・事業教育指導

・高等教育機関がない

・夜の賑わいの場がない

・若い人にベンチャー企業、空き家の提供

・生きがいづくり、居場所づくり

・阪南市の魅力を内外に発信:防災・防犯に優れた阪南市・子育てしやすい阪南市

・中心市街地の形成、人が集まる場所をつくる

・学校教育改善(人を育てるということ)

・SWCの推進、ウォーキングコースの整理

 - 阪南市情報

  関連記事

尾崎元気出そうフェス!阪南市の玄関口、尾崎駅のまわりをゲンキに盛り上げよう!

突然ですが、イベント情報です!その名も 尾崎元気出そうフェス! 昨年の台風21号 …

ハンセン病

市役所の玄関では、 現在 ハンセン病の歴史や現在のことを詳しく パネルで展示して …

今年もやってまいりました。阪南市役所のひな祭り。市内公立保育所のみんなの作品です。

今年もこの時期がやってまいりました。阪南市役所玄関ロビーのひな祭り。市内公立保育 …

阪南市の公共施設の危険なブロック塀が撤去されました。素早い対応です。

先日、このブログでもお伝えいたしましたが、阪南市内に見つかった公共施設ブロック塀 …

朝、市役所では正面入り口が先に開きます。

市役所の裏の入口にはこんな張り紙があります。 確定申告でお急ぎの方は、正面入り口 …

防災無線が聞こえにくい時、どうしたらいいのだろう?情報受発信について。

最近、コロナウイルスの感染対策のため、情報の受発信について大変考えさせられること …

『ワガゴトはんなん情報局(7)』手作りマスク3枚から。みんなの困りごとに少しでもお手伝い出来たら。

今回ご紹介するのは「手作り工房あみちゃん」です。皆さんマスクなくて困ってますよね …

今後このような事がないよう、今まで以上に細心の注意を払ってまいります。との事。阪南市の上下水道部より。

阪南市のホームページにトピックスが上がっております。 平成27年8月分水道料金の …

阪南市健幸ポイントプロジェクト。月に一回のデータ送信へ。

歩数計を頂き、毎日装着して歩いております。月に一度、総合体育館か 市役所の2階、 …

和歌山市が男里川・山中川の水源地に計画されていた産廃処分場の申請を拒否。

このブログでも、市政報告書「さかそう通信」でも市政報告会「さかそう会」でもあらゆ …