人こそ街なり  阪南市議会議員 上甲 誠

~ともにさかそう 笑顔とお互いさまのまち 阪南~

*

もしかしたら阪南市の未就学児新入生は「公立」に入らず「私立」に入ってるかもしれない。

   

先日の幼稚園のブログ記事で「新入園児が減少傾向」と申し上げましたが、ふと、「もしかしたら阪南市の未就学児新入生は公立に入らず私立に入ってるかもしれない」と思って引き続き調べてみました。

ちなみに先日のグラフはこちらです。

公立幼稚園の新入園児が全体的に減少傾向であるのがわかると思います。

では保育所や認定こども園はどうでしょう?

このグラフは公立保育所と私立認定こども園の新入生(0~5歳児すべての新入生)の数の推移です。増えているところもあれば減っているところもある、という感じでしょうか。ちょっとグラフが見にくいので、まとめてみますね。

公立と私立、上のグレーの折れ線はその合計です。

公立幼稚園・保育所の新入生が減ってるからと言って、私立に流れているというわけではなく、総じて少子化が進んでいるということのようです。いずれにせよ、子育て拠点整備の具体的な方向性については阪南市の一丁目一番地として早急に進めなくてはなりません。

 - 子ども子育て

  関連記事

全員協議会が開催。幼稚園・保育所の耐震診断状況の「速報値」の説明が行われました。

市議会にて全員協議会が開催されました。 幼稚園・・保育所の耐震診断状況の「速報値 …

平成30年第2回定例会(6月議会)が開会いたしました。今回の会期は3日間です。

平成30年第2回定例会(6月議会)を開会いたしました。今回の会期は6月13日まで …

こども未来プロジェクトのワークショップ(下荘)を傍聴させていただきました。

昨日はお昼から阪南市の子育て拠点について下荘小学校で行われましたワークショップ、 …

阪南市こども未来プロジェクトに係るワークショップ資料。先日の委員会で説明を受けた資料です。

阪南市こども未来プロジェクトに係るワークショップ資料が公開されています。先日の子 …

阪南市マニアの皆さんはご存知だと思いますが、そうでない方、今目指してる皆さんにご連絡です。

阪南市マニアの皆さんには有名な話で、皆さんよくご存じでしょうが、そうではない方、 …

阪南市の子育て拠点整備、1ミリも進まない議論。特別委員会が開催されました。

本日は子育て拠点整備特別委員会でした。昨年の9月以来ですので、半年以上ぶりです。 …

名称改め「子育て拠点整備特別委員会」が開催されました。PTやWSについて。

名称が総合こども館整備特別委員会から変わりました、「子育て拠点整備特別委員会」が …

本日は子育て拠点整備特別委員会でした。傍聴者はありませんでした。

本日は子育て拠点整備特別委員会でした。傍聴者はありませんでした。 詳しくはゆくゆ …

今月号の広報はんなんには市民の皆様のご意見を踏まえた「総合こども館」のイメージ・大まかな配置が示されています。

今月8月号の広報はんなんには、市民の皆様、現役職員、保護者の皆様のワークショップ …

こども未来プロジェクトのワークショップ(全体)を傍聴させていただきました。

各地域のワークショップ(WS)を終え、最終回の第5回全体合同のWSを傍聴させてい …