人こそ街なり  阪南市議会議員 上甲 誠

~ともにさかそう 笑顔とお互いさまのまち 阪南~

*

市民活動センター夢プラザの運営業務委託、公募型プロポーザルの結果について

   

阪南市からお知らせ(出されたのは10日ほど前ですが)が出ています。

《以下コピペ》

市民活動センター夢プラザの運営業務委託、公募型プロポーザルの結果について

阪南市市民活動センター運営業務受託者選定プロポーザルについて、下記の結果となりましたので、公表いたします。

交渉権第一位 受託候補者: 社会福祉法人阪南市社会福祉協議会

交渉権第二位 受託候補者: 特定非営利活動法人大阪NPOセンター

《以上コピペ》

市民活動センター夢プラザは、このブログでも何度かご案内した通り、もともとできた時は阪南市内のNPOが運営をしてくれていましたが、3年前にプロポーザルの結果、大阪市内のNPOに変わりました。当時、運営されていた夢プラザのホームページもフェイスブックもブログも閉鎖され、今では新しいホームページTwitter(フォロワー8人)が運営されています。また新しい団体によって運営されることになれば、この辺り入れ替えがされるのでしょうね、おそらく。

市民協働、市民参画事業は本当に地域密着でワガゴトでないと難しいですし、継続すること、定着させること、次世代を育成すること、どれも皆さん苦労しています。市民活動センターはその拠点の施設なのですから、事業者が変わろうとも安定したサービスを提供できるようにしていただきたいと思います。どうか、みんなが気軽に立ち寄ってワイワイ楽しめる夢プラザになりますように。

なお、市民活動センターの年間運営予算は約430万円。阪南市民一人当たり赤ちゃんからお年寄りまで、一人約80円/年が支払われています。

 - 福祉, 阪南市情報

  関連記事

本日は愛知県津島市より6名の議員の皆さんが視察に来ていただきました。地域福祉推進計画について。

本日は愛知県津島市より6名の議員の皆さんが阪南市に行政視察に来られ、歓迎の挨拶を …

【阪南市のこれから】市民に寄り添い、市民目線で、市民感覚で。ともにさかそう 笑顔とお互いさまのまち 阪南

これからの阪南市を考えたとき、やはり一番大切なことは何においても、市民に寄り添い …

介護用品の給付事業

阪南市では4月より 介護用品(紙おむつなど)の支給対象者を 今まで要介護4~5で …

次の土曜日は「さかそう会」です。10時~あたごプラザ「もも」にて。

次の土曜日は市政報告会「さかそう会」です。10時~あたごプラザ「もも」の部屋にて …

やっと雨

やっと雨です。 本当に雨の少ない梅雨です。 本日、 市役所にお昼頃、 放送がかか …

カップリングパーティ受付開始

先日もこのブログで案内させていただきましたが、 阪南市商工会青年部による カップ …

図書館イベント「好きな本もちよりサロン」9月20日(日)10時~

第1回この指とまれ~あしたの図書館~企画イベント 好きな本もちよりサロン が、開 …

みんなでワカメを育てよう2015に参加。100名近いたくさんの参加者がワカメの種付け。

今日はさとうみ公園にて「みんなでワカメを育てよう」イベントに参加。 まず、ワカメ …

鯉のぼり

阪南市立文化センター、 サラダホールの玄関ロビーでは たくさんの鯉のぼりが上がっ …

今年も伊勢大神楽。7月30日(土)は波太神社にお参りください。

一昨年、去年に引き続き、今年も波太神社に伊勢大神楽が来ていただきまして総舞奉納を …