人こそ街なり  阪南市議会議員 上甲 誠

~ともにさかそう 笑顔とお互いさまのまち 阪南~

*

本日3月議会最終日。他議員の一般質問の一部を取り消せという動議に(即席ですが)反対討論しました。

   

本日3月議会の最終日でした。

本日のyoutubeはこちら

先日の予算審査特別委員会と同様に「全会一致」で今の水野市政のやり方にNOを突きつける附帯決議を可決しました。

議員全員の決議です。しっかり胸に刻んで6月議会までに準備してください。詳しくは改めてお伝えします。

それ以外にも1件ありまして、維新の会より3月3日に行われた日本共産党の大脇議員の一般質問の中での発言の一部と取り消す動議が提出されました。

まずは動議の説明(この部分のyoutubeはこちら

角野議員:本定例会で行われた日本共産党大脇健五議員の代表質問における一部の発言の取り消しを求める動議について提案理由の説明をさせていただきます。去る3月3日に開催されました定例会2日目における日本共産党の代表質問において財政非常事態宣言についての大脇議員の質問に総務部長が3か年をめどとの答弁を行ったところ、「今3か年をめどにという話があったと思うんですが、2月18日の全員協議会では3か年というはなしは私は聞いていなかったんですが」と発言され「さらに3か年という具体的な数字で示されたのは今初めてなんです。少なくても議員全体の協議会では3か年というのは示されなかったと私は記憶しています」と発言されています。そのうえで政治活動用ビラで水野市長が「財政非常事態宣言に対する対談で3年をめどと発言した部分について、大脇議員が我々議員があずかり知らなかった数字」また「全員が協議会に集まって説明を聞いた、その中で示されなかったこと」と発言をされています。しかしこれは事実誤認であり、2月18日に開催された全議員が協議会に集まった際、「3年程度の集中取組期間が設けられていること」が説明されており、議事録からも確認できました。そしてそのことを過日の予算審査特別委員会において大脇議員自らが認められております。後世に正しい議事録を残すこと、これは開かれた議会を求める市民の声でもあります。もっとも当該部分以外の日本共産党大脇議員のその政治家として発言された内容について私共がなんらいうものではありません。そこで今定例会で行われた日本共産党大脇議員の事実誤認による一部の発言部分についてその取り消しを求める動議を提案いたします。

以上、私の速記なんで多少違う部分もあるかもしれません。

詳しくは議事録を見てください。

まぁ「3か年」については、大脇議員の一般質問の前段で部長も副市長も「3か年」とは言っておらず(youtubeはこちら)、後段で市長が「自分の任期中には」って感じで「3か年」を出しました。(youtubeはこちら)後日の予算委員会で私が突っ込んだように、決して「3か年」が共有されていないまま、市長がチラシで先走って書いた、ということになります。のちの委員会で非常事態は3か年で終わるわけではない、と迷走していますが。(ブログはこちら

この説明に対して、副議長からの質疑、そして日本共産党の河合議員からの反対討論、維新の渡辺議員からの賛成討論があったのち、私からも反対討論させていただきました。

即席でやったので、なかなか聞き取りにくいですがご容赦くださいませ。(その部分のyoutubeはこちら

上甲:ただ今の議案について反対の立場で討論申し上げます。今聞かせていただくと、「3年の集中期間を設けという事に関して認識されていた」ということであるが、先般の予算審査特別委員会において副市長から答弁をいただいているが「全員の「3年」という数字の共有は出来ていなかった、イメージとしてだけあった」ということで答弁いただいている。また一般質問においても大脇議員は「3年という答弁はなかったと記憶している」という大脇さん自身の記憶の話なのでそれが事実かどうかというのは今回の議論には当たらない。また、先ほど河合議員がおっしゃったように、大切な議員の質問権を守るという意味から、強くこの議案に対して反対の立場で討論させていただきます。

その後、この動議は反対多数で否決されました。

そもそも、他の議員の市長に対する一般質問の文言に対して、取り消しを求める、って議員がすることですかね?市長がするんなら分かりますよ(できるのかどうか分かりませんが)。そういう市長と議員の擁護・癒着って市民の目にはどう映っているのでしょう。今回の動議に関しては甚だ疑問が残ります。

とにかく3月議会が終了しました。お疲れさまでした。

 - 市議会

  関連記事

12月議会が閉会。最終日33人の市民の皆さん+3人の記者さんが傍聴。

本日で12月議会が閉会いたしました。 今回の議案は(仮称)総合こども館について太 …

全員協議会

昨日、ご紹介した通り、 本日より気持ち新たに登庁です。 まず「全員協議会」が開催 …

本日で12月議会が終了いたしました。皆さんお疲れさまでした。

本日で12月議会が無事に終了いたしました。 市議会としての公務はこれで終わりです …

南大阪振興促進議員連盟40周年

南大阪振興促進議員連盟(通称:南議連)の 40周年記念記念総会として 内閣府副大 …

ようやく議長室に肖像写真を飾らせていただきました。

去る10月8日に臨時議会が開催され、議長はじめ様々な役員が交代しました。私が昨年 …

議会改革推進検討会の第4回作業部会。毎回頭から湯気が出そうな会議です。

議会改革を精力的に進めている阪南市議会ですが、議会改革推進検討会の第4回作業部会 …

阪南市議会の第1日目が無事終了しました。私の一般質問も細かいハプニングはありましたが一応終了。

平成29年第1回定例会の本会議が本日開会されこれから27日までみっちり審議が始ま …

予算審査特別委員会の後半戦。すべての予算が全会一致で可決されました。

予算審査特別委員会の後半戦です。 後半戦もたくさんの質問がされ、令和2年度の阪南 …

監査委員のお仕事。一般会計・特別会計の決算審査でした。

昨日は午前中、防災訓練を見学させてもらい現場でしか分からないようなことをしっかり …

定例監査の4日目。ゴールが見えてきました。

定例監査の4日目。午前中に生涯学習部、お昼から市民部の定例監査でした。 定例監査 …