人こそ街なり  阪南市議会議員 上甲 誠

~ともにさかそう 笑顔とお互いさまのまち 阪南~

*

「北朝鮮による日本人拉致問題に対する理解を深めるための取組みを推進する決議」を全会一致で可決いたしました。

      2021/12/26

12月議会で「北朝鮮による日本人拉致問題に対する理解を深めるための取組みを推進する決議」を全会一致で可決いたしました。

阪南市議会ではこれまでも、

「北朝鮮による拉致問題の徹底解明を求める意見書」(平成14年12月26日)

「北朝鮮による日本人拉致問題の早期解決を求める意見書」(平成17年6月3日)

をいずれも可決してきており、今回は「決議」として、市民の皆様にもっと北朝鮮の拉致問題について知っていただき、早期解決に向けてみんなで「ワガゴト」として考え取り組もう、という決意です。

以下に文章を添付しておきます。

北朝鮮による日本人拉致問題に対する理解を深めるための取組みを推進する決議

標記の件につき、阪南市議会会議規則第14条 第1項 の規定により、別紙のとおり提出する。
令和3年12月21日提出
提出者 阪南市議会議員 角野信和
賛成者 阪南市議会議員 福田雅之
賛成者 阪南市議会議員 浅井妙子
賛成者 阪南市議会議員 畑中譲
賛成者 阪南市議会議員 上甲誠

提案理由
北朝鮮による日本人拉致問題に対する理解を深めるための取組みを推進するため北朝鮮による日本人拉致問題に対する理解を深めるための取組みを推進する決議

1940年代後半から2000年以降にかけ、多くの日本人が不自然な形で行方不明となり、日本の当局による捜査や亡命北朝鮮工作員の証言により、これらの事件は北朝鮮による拉致の疑いが濃厚であることが明らかになった。
2002年9月の第1回日朝首脳会談において、北朝鮮当局は初めて拉致を認め謝罪し、再発防止を約束。同年10月には、5名の拉致被害者が24年ぶりに帰国したものの、安否不明(国が認定している12名)の方々については、未だに北朝鮮当局から納得できる説明がされておらず、今なお全ての自由を奪われ、長きにわたり北朝鮮に囚われたままの状態で、現在も救出を待っている。日本政府は、帰国した5名を含む17名を北朝鮮当局による拉致被害者として認定しているが、この他にも、日本国内における日本人以外(朝鮮籍)の拉致容疑事案や、「いわゆる特定失踪者も含め拉致の可能性を排除できない事案がある。」とし、拉致の可能性を排除できない失踪者は約900名近くいると言われ、大阪府内での特定失踪者として19名がリスト公開されている。
日本国内では、1997年に拉致被害者の御家族により「北朝鮮による拉致被害者家族連絡会(家族会)」が、2017年には特定失踪者(拉致の疑いのある失踪者)の御家族により「特定失踪者家族会」が結成され、被害者の救出を求める運動が展開され、2021年9月末には1,500万筆を超える署名が総理大臣に提出された。
国においては、北朝鮮による日本人拉致問題は、我が国の主権及び国民の生命と安全に関わる重大な問題であり、国の責任において解決すべき最重要課題と位置付け、その解決のためには、世論の一層の喚起が不可欠であり、特に若い世代に拉致問題は歴史ではなく、現在進行形の人権侵害かつ犯罪行為であることへの理解促進を図ることが重要であるとの認識の下、内閣官房拉致問題対策本部及び文部科学省から「北朝鮮当局による拉致問題に関する映像作品等の活用促進について」(令和3年4月23日)が発出された。児童生徒が拉致問題について深く認識し、人権問題として考える契機とするため、アニメ「めぐみ」の学校等における上映を促進するように、都道府県教育委員会を通じて学校等の関係機関に周知することが求められたところである。大阪府教育庁においても、「府立学校に対する指示事項」に日本人拉致問題に関する理解を深める取組みとしてアニメ「めぐみ」を事例紹介する取組みがされている。
また、政府の拉致問題対策本部が毎年実施している、全国の中高生を対象とした北朝鮮人権侵害問題啓発週間作文コンクールがあり、こうした取組みに積極的に関与することが求められる。
よって、阪南市議会は、アニメ「めぐみ」の上映、「拉致被害者御家族ビデオメッセージ~必ず取り戻す!愛する家族へ~」、拉致問題啓発舞台劇公演「めぐみへの誓い-奪還-」及び映画「めぐみへの誓い」の視聴や、「北朝鮮人権侵害問題啓発週間作文コンクール」への参加、拉致問題関連書籍を読むこと等を通じて拉致問題を知り、北朝鮮による日本人拉致問題に対する理解を深め、一日も早い拉致被害者全員の救出に向けて取組みを推進する。
以上、決議する。
令和3年12月21日
大阪府阪南市議会

写真は記事とは関係ありません。久しぶりにお邪魔した関西国際空港。人がいません。

 - 市議会

  関連記事

先日の議会より。災害復旧の補正予算1億6,000万円が全会一致で可決。

先日の臨時議会の議案の中で災害復旧の補正予算が約1億6,000万円というのがあり …

阪南市議会議員選挙

本日の新聞で日程が発表されています。 阪南市議会議員選挙 9月15日告示 9月2 …

市長の後援会パーティ

市長の後援会 「ふくやま敏博躍進の会」の政治資金パーティに 寄せていただきました …

さて明日、6月議会が開会。トップバッターで一般質問させていただきます。10時から。

さて明日、いよいよ6月議会が開会します。 トップバッターで一般質問をさせていただ …

いのちの水を守る条例

去年、市議会の中に 「いのちの水を守る条例策定協議会」が立上り、 5名の構成議員 …

泉州南消防組合泉佐野消防署日根野分署竣工式が開催されました。

泉州南消防組合の泉佐野消防署に新しく日根野分署が竣工されました。 場所は日根野野 …

突然ですが、本日10時より議会が始まります。トップバッターで一般質問させてもらいます。

おはようございます。突然ですが本日より平成27年第4回定例会(会期は21日までの …

ギウン。3月議会の内容を確認する委員会が開かれました。

本日は議会運営委員会、略して「ギウン」と呼ばれる会議でした。3月1日から始まる3 …

総合こども館整備特別委員会の様子が動画でアップされています。長いですけど、これを見ていただくとおおよそ分かると思います。

総合こども館整備特別委員会の様子がYOUTUBEでアップされました。 総合こども …

任期中のラストスパート。子育て拠点整備特別委員会が開催されます。お盆開けスグ。

子育て拠点整備については市長からの具体的な方向性、いわゆる「最終とりまとめ案」が …