人こそ街なり  阪南市議会議員 上甲 誠

~ともにさかそう 笑顔とお互いさまのまち 阪南~

*

第6回まちづくり市民会議に参加。今回は阪南市立図書館の指定管理について。図書館の魅力とは?

   

第6回まちづくり市民会議が開催されました。

今回のお題は行財政構造改革プランにおける図書館の指定管理制度導入について。

前段は図書館長による図書館のこれまでと現状の説明があり、後段はいつものとおりブレインストーミング。

本当にたくさんの意見が出ましたし、図書館の魅力や、図書館が市民の皆さんにとってとても大切なことを改めて強く認識しました。出た意見はまとめられて市に提出されます。これまで図書館視察(都城市高石市など)もさせてもらいましたが、しっかり踏まえ考えて議論を進めたいと思います。

さて、阪南市立図書館を数字的に検証してみます。

図書館に登録している阪南市民は2人に1人(50%)。図書館を利用している阪南市民は7人に1人(15%)。

市民1人当たりの貸出冊数は約8冊(大阪府平均約6冊、全国平均約5冊)。

貸出冊数に購入図書の平均単価をかけて人口で割る「市民1人当たりのサービス効果額」は、

12,000円強です。上のグラフはここ10年の推移。ここ数年、右肩上がりです。

現在「図書館フレンズ」と呼ばれるボランティアが91名。配架や図書の修理、館内の装飾や読み聞かせなどたくさんの事業を展開していただいています。

図書館年報ではこれ以外にもたくさんの数字が紹介されています。興味のあられる方はぜひ見てみてくださいね。

今回の市民会議、ご準備いただきました皆さん、図書館長、そして参加いただいた多くの皆様、ありがとうございました。

 - 教育, 文化・スポーツ, 日々の活動, 阪南市情報

  関連記事

泉鳥取高校の皆さん卒業おめでとう!みんなに感謝と応援のシークレット花火!

泉鳥取高校の卒業式でした。 平素から「阪南市全域がうちのキャンパス」と地域連携を …

小学校の入学式

本日は 小学校の入学式でした。 子ども達は とても元気で素直で、 無条件に可愛ら …

PTA社会見学

PTAの社会見学で 造幣局にお邪魔しました。 大阪の造幣局。 あの桜の通り抜けの …

no image
通院医療費の助成

お詫びです。 非常に申し訳ありません。 現在お配りしている 「さかそう通信」です …

親学習リーダー

第4回目の 親学習リーダー養成講座です。 今回は 実際にファシリテーターとして、 …

阪南市で1,800年前、塩づくりをしていました。サラダホールの文化財ミニ展示より。

阪南市では、約1,800年前から塩づくりをしていました。尾崎海岸遺跡で塩づくりの …

【財政特集】阪南市は本当に財政再生団体(倒産)寸前なのか、行財政を徹底検証。その(2)

財政特集の2回目です。 その1はこちら・・・(1)財政指標について 第2回目は「 …

今年最後のポスティング。今年もたくさんの皆さんに助けていただきました。

今年最後のポスティングに回りました。 たくさんのボランティアの皆様にお助けいただ …

お笑い芸人のまち阪南市。今年も吉本の皆さんがサラダホールに来てくれます!

お笑い芸人のまち阪南市(詳しくはウィキペディア参照)に、今年も吉本興業のみなさん …

お詫び

先日の記事で 「ひょうたん普及いいん会」が 阪南市役所にて グリーンカーテンを栽 …