人こそ街なり  阪南市議会議員 上甲 誠

~ONE ACTION 時代の1歩先をゆくまち 阪南~

*

来る「財政非常事態宣言」市民説明会のために予習しておきましょう!!

      2021/03/31

先日、このブログででもお伝えしましたが、「財政非常事態宣言」のための市民説明会が開催されます。ぜひ市民の皆様にはご参加いただき、阪南市の今の状態を知ってほしいと思います。

市民説明会

4月9日(金)19時~尾崎公民館(定員20人)

4月10日(土)13時~防災コミュニティセンター(定員60人)

4月12日(月)19時~箱作住民センター(定員20人)

4月14日(水)19時~東鳥取公民館(定員50人)

4月16日(金)19時~西鳥取公民館(定員50人)

※各回とも1時間半程度の開催を予定しています。

財政非常事態宣言について(時系列)

平成28年(2016)11月・・・水野市長就任「市長になって改めて財政の厳しさを実感した」(その部分のyoutubeはこちら

平成29年(2017)10月・・・財政健全化計画。平成31年度決算で黒字(実質収支、貯金取り崩してもいいよ、というやつ)を堅持(達成)、平成31年度決算で財政調整基金取り崩しゼロ(未達成)、令和3年度決算で経常収支比率95%以下(令和元年度98.2%)など

平成31年(2019)4月・・・行財政構造改革プラン(3か年計画)

令和3年(2021)2月16日・・・議会に令和3年度予算案を提出(「その他雑入」に5000万円を計上し赤字予算となる)

令和3年(2021)2月18日・・・財政非常事態宣言、全員協議会

全員協議会でこんなやり取りがありました。。。

(岩室議員)行財政構造改革プランの目標期間が10年は長すぎる。改革は3年ぐらいを上限にしたほうがよい。10年間はダラダラしている。短期集中期間が必要。

(副市長)短期の取り組みは必要であり、集中期間を設ける。集中取組期間と中期的な取組のベストミックスで臨む。

(上甲)非常事態宣言のゴール設定は?スケジュールは?

(行政経営室長)非常事態を脱するために3年程度の集中取組期間と10年程度の中期的な取組として考えていく。令和3年度の上半期に改定していこうとしているので、その中で具体的な目標数値を決めていく。

(上甲)目標がないとプランが立てられない。

ここが問題のポイントなんですが、それまでスケジュールについて市長も副市長も答えなかったのに室長がポロっと「3年程度」ということで発言しています。

令和3年(2021)2月22日・・・市長が尾崎駅で「非常事態宣言は3年を目途とする」と明確に書いたビラを配布。

令和3年(2021)3月3日・・・大脇議員の一般質問の件は先日のブログ参照

令和3年(2021)3月11日・・・予算審査特別委員会「(財政立て直しの)強化期間が3年で、非常事態宣言は3年ではない

令和3年(2021)3月15日・・・予算審査特別委員会にて附帯決議を全会一致で可決。委員会の「総意」として今の水野市政の進め方にNO。

令和3年(2021)3月24日・・・議会最終日。議会の「総意」として今の水野市政の進め方にNO。

財政非常事態宣言について(内容)

スケジュール・・・よく分かりませんが、たぶん3年の強化期間と10年の中期計画のベストミックス。

非常事態宣言の出口・・・今のところ強化期間を3年で設けるけど、それが出口ではなくて非常事態宣言は続いていく、といった感じでしょうか、よく分かりません。どうやったら非常事態宣言解除か、これから令和3年上半期(9月ごろ)で考えます。→議会の附帯決議で「6月議会に令和3年度決算を(もちろん実質単年度収支)黒字化したプランを示せ」と今ののんびりした水野市政の進め方にNOを突きつけています。

行財政構造改革プランの改定・・・市民にどういう負担や不便をかけるか、具体的な内容は?、、これも、令和3年上半期(9月ごろ)で考えます。→上記附帯決議参照。

身を切る改革・・・市長のビラにも言葉の端々にも出てくる身を切る改革は、たぶん職員の給料カットの話ではなくて、定員をこれから少しずつ減らしていくことで「身を切る改革」とするらしいような発言が見えます。

令和3年度決算を黒字化・・・財政調整基金を取り崩すことなく、単年度黒字化しようと思うと、単純に3億7000万円の財財源が必要。

市民説明会では?

広報を見ると、令和3年度主要事業および行政経営計画について説明する、ということです。

市民の皆様にはぜひご参加いただいて「非常事態宣言下における行政の危機感」を肌で感じて頂いたらいいかな、と思います。よろしくお願いします。

写真は記事とは関係ありません。尾崎の漁協横にある弁天さんです。弁天さんは芸術・芸能の神様であるとともに金運の神様でもあると言われています。

 - 阪南市情報

  関連記事

地域交流館

新年度より 本格始動しております地域交流館に寄せてもらいました。 (この銘板、今 …

市役所内の大移動。4月に向けた引っ越しが始まっています。

4月1日から新しく「こども未来部」という子育て拠点整備をはじめ子どもの事を統括す …

箱作、茶屋川の親水公園で開催されました第4回ハコソラ。とてもとてもステキな空間でした。

箱作、茶屋川の親水公園で開催されました第4回ハコソラにお邪魔いたしました。 普段 …

浪花酒造さんのイベント「酒米の稲刈りとバーベキュー」に少しだけ参加させていただきました。

阪南市の美しく美味しい「いのちの水」で作られ続け300年の伝統を誇る浪花酒造さん …

阪南市トレッキングの魅力。駅から近く手ごろで、すでにたくさんのハイカーが訪れています。

最近は山登り尽いてます。阪南市の魅力の一つ、トレッキングを満喫(しすぎるほど)さ …

あと5日!「はなてぃ」GCF達成もう一息!皆さんのご協力よろしくお願いますー!!

先月、はなてぃのボディ(着ぐるみ?)を新調するためのふるさと納税(ガバメントクラ …

阪南市・泉南市のトレーニングジム&温水プール「サンエス温水プール」が再開しました!

昨年の台風21号で被害を受け利用できなくなっておりましたサンエス温水プール(阪南 …

貝掛中学校のウォールアートがすごいことになってきました!圧巻です。

たくさんの皆さんにご支援いただきました我らが母校、貝掛中学校のウォールアートです …

no image
点字ブロック

阪南市役所の点字ブロックが ずいぶん傷んで、 部分的に外れてしまって、 途切れ途 …

ことしも夏の夜、あそば☆ナイト。桃の木台でたくさんの子ども達と遊びました。

子どもNPOはらっぱさんのイベントで桃の木台小学校を借りて夕方から夜にかけてワイ …